マリーナベイサンズの展望台は日焼け止め必要かも


マリーナベイ・サンズのウリはカジノですが、カジノに用はない人もいるでしょう。

でも、そんな人もマリーナベイサンズの展望台は魅力的に違いありません。

 

 

シンガポールフライヤーで、シンガポールを一望するのもいいでしょう。

でも、マリーナベイサンズの展望台は地上200メートルです。

 

 

 

高所恐怖症の方には絶対お勧めできませんが、一見の価値はあります。

でも、入場料が23シンガポールドルかかります。2千円程度です。

 

 

 

私はいつもマリーナベイサンズに宿泊しているので、入場料を払ったことはありません。

 

 

でも、展望台で営業しているクラブに入場すれば入場料はいらないみたいです。

かなり、安い値段のコースがあるらしいと聞いたことがあります。

 

 

 

日本でもこの手の展望台はありますが、大体室内ですよね。

でも、マリーナベイサンズの展望台は本当に屋上です。

 

 

 

日焼けが気になる人は日焼け止めが必須です。

彼女とここに来るときは、日焼け止めクリームをバンバンにつけています。

私も同じです。

 

 

 

一度、日焼け止めクリームを付けずに登ったらすごいことになってしまいました。

ちなみに、日傘は禁止です。

天井がないので、飛んで行ったら危険なのです。

 

 

 

ちなみに今はありませんが、ニューヨークにワールドトレードセンタービルがありました。

中学生の時に親に連れて行ってもらったことがあります。

 

あそこの屋上は地上400メーターを超えていました。

でも、マリーナベイサンズと同じで天井がない屋上でした。

 

 

 

黄色いイエローキャブがゴマ粒のように見えたことを覚えています。

マリーナベイサンズは週末なら夜の11時まで営業しています。

 

 

シンガポールも日が沈めば、日によっては外を歩いても気持ちいいです。

そんな日の夕方に、マリーナベイサンズの展望台に登ってみると、いい気分転換になります。

 

 

私も、カジノでちょっと熱くなっちゃったかなと思うと、ここに登ります。

それと、彼女と旅先でケンカしちゃったときもここに登ります。

大パノラマを見ていると、気分がスッキリしますよ。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください