インフィニティプールで優雅に泳げるマリーナベイサンズ


マリーナベイサンズの名物は屋上の展望台だと言われています。

でも、宿泊客にとっての「名物」は屋上プールです。

 

 

インフィニティプールと呼ばれる絶景プールです。

 

一見落ちそうで危険が一杯のプールみたいですが、当然そんなことはありません。
しかし、ほとんどの方はプールにはちょっと入るだけで、後はデッキで甲羅干しです。

 

 

 

そんな中で彼女がやってくれました。

もともと水泳部だったと言う彼女が「泳いだ」のです。

別に遊泳不可ではありません。

 

 

 

でも、のんびりした雰囲気のプールで「バシャバシャ」という音が響き渡りました。

一緒にいた私は一瞬凍りつきました。

 

 

 

周囲の視線を一手に浴びていることも知らずに気持ちよさそうに彼女は泳いでいました。

顔が引きつった私でしたが、それを見た他の客が何人か泳ぎ出しました。

 

 

ニコニコしてこっちを見ているのを見て、自然と自分の顔もほころびました。

 

 

最初は怒りがこみ上げる一歩手前でした。

でも、ここは楽しむ場所だからなと思い直しました。

 

 

 

よく見ていると、彼女も気を使って手足の動きもスローです。

自分も泳いでみようかと思いましたがやめました。

要は下手なのです。

 

 

 

彼女に笑われると思い、プールサイドで彼女の泳ぎを見ていました。

でも、プールから見るシンガポールの街は不思議な感じです。

 

 

 

プールの水が先のほうに吸い込まれてしまうような錯覚に襲われます。

でも、水は穏やかに佇んでいます。

 

 

 

最近は、プールで写真を撮ると何かと問題になるので写真は撮りません。

でも、こんな絶景プールで「泳いでいる人がいない時」に静かに写真を撮りたいと思います。

 

 

 

この絶景プールは、朝の6時から営業しています。終わるのは午後11時です。

水が冷たいとはいえ、昼間は日差しで温水プールみたいになることもあります。

 

 

 

日本流にいえば温水プールと言いう感じでしょうが、本来泳ぐプールではありません。

ちなみに彼女は今でも絶景プールでたまに泳ぎます。

気分爽快だとのことです。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください