東京カジノプロジェクトでVIPルームに入るには


最近遊んでいるスマホアプリの『東京カジノプロジェクト』にもリゾート客でVIPが訪れたり、VIPルームがありますね。
ちなみにVIPとは、Very Important Peopleの略語です。

 
現実のカジノにおけるVIPルームは、100万円以上の高いレートの賭博を行い、手厚いホスピタリティーがなされて、カジノの中でも特別待遇の部屋という認識で良いです。
高レートの賭博で、すってんてんになったとしても、その負けたお客さんに圧倒的な財力がなければ、カジノの側もその負けをとりたてられませんので、無い袖は振れないわけです。

 

 現金を賭けられるカジノを見る

 

 

なので東京カジノプロジェクトのみの話ではなく、現実のカジノでも、VIPルームに入るためには、ちょっと厳しい審査と、ある程度の前払い金が必要なのです。

 
さて、東京カジノプロジェクトのVIPルームも、そう簡単には入場できないんですね。
入場の条件としては、まずカジノランク。

 

FやDからはじまって、A、Sとランクが徐々に上がっていくこのランクですが、Sのさらに上のランクとしてVIPランクというものが存在し、まずはカジノランクをこのVIPにすることが必須になりますので、カジノをプレイしまくりましょう。

 

 
さらに、厳重に隔離されたVIPルームには、中に入れる人数もそう多いものではありません。
全国のVIPランク保持者の中から、上位100名のみが、VIPルームの入場がゆるされます。

 

 

まだ東京カジノプロジェクトが発表されて、あまり日数がたっていませんから、VIPクラスにさえなってしまえば、また競争は熾烈ではないと思れます。

 

 
その内、VIPクラスになることがそう珍しくなくなると、この全国のプレイヤー間でのいす取りゲームは非常に熾烈になっていくでしょうから、今が狙い目かもしれませんね。
ちなみに、東京カジノプロジェクトでVIPルームに初めて入ると、前払い金を支払うことを要求されるどころか、逆にボーナスとして7777チップがあなたの懐に入ます。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください