飛行機は東京カジノプロジェクトの集客に欠かせない


東京カジノプロジェクトで、各種飛行機をゲットするための条件を見てみましょう。
まずジャンボ機の国内線ですが、必要な資金は 500000カネー、これによって増える来島者数は+5パーセント。
そして、飛行機を得るために必要なレベルである開放レベルは22から、となってます。

 

 

次にジャンボ機国際線。これは必要な資金は 4000000カネー。
来島者数は+6パーセントの増加で、開放レベルは34からとなっています。

 
最後に大型ジャンボ機の国際線。

これは、100000000カネーの資金が必要で、これによって増加する来島者数は+8パーセント。

 

 

 

そして開放レベルは106からとなっています。

 

 

日本にもカジノを作ろうかという法案が持ち上がって話題になっていますよね。

その候補地として挙げられているのは、東京と大阪だろうね。

 

 現金を賭けられるカジノを見る

 

 

 

東京には成田と羽田、大阪には関西国際空港と、大規模な国際空港が近くにそびえたっていますので、この交通アクセスの良さもカジノの要件として重要なわけですね。

 
加えて、海外のカジノ愛好家のうち時間に余裕のある方であれば、海路で高級な豪華客船によって、ゆったり渡日して、港に着岸することも考えられますので、海の港もまた必要になるわけです。

 
東京カジノプロジェクトでは、フェリーによる客の輸送も攻略には必要な要素となりますので、その点でも実にリアルにできています。
さらに、現実の航空会社であれば、毎年ばく大な整備費や、維持費がかかるし、しかもそれは飛行機が大きくなればなるほどに、大きな額がかかるのですが、この東京カジノプロジェクトのゲーム中では、一度イニシャルコストをかけて買ってしまえば、あとは半永久的に来島者数をアップさせ続けてくれます。

 
これはもう無茶苦茶お徳であると言わざるをえません。

というわけで、解放レベルや所持金の諸条件がそろったのであれば、飛行機は優先的に購入することをお勧めしておきます。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください