『ラスベガスのホテル』中世ヨーロッパのようなエクスカリバーを徹底解説!


ラスベガスに建てられているホテルは実に個性的な雰囲気を持つ建物が多いですが、その中でも中世ヨーロッパ風のメルヘンな雰囲気を漂わせているホテルが「エクスカリバー」です。

 


エクスカリバー ホテル カジノ
(トリップアドバイザー提供)

 

中世ヨーロッパの白亜城をイメージして建てられたエクスカリバーはあの有名なアーサー王が使っていたとされている「神秘の剣」がその名の由来になっています。

 

 

ホテル名や外観と同じようにホテル内には騎士の鎧や兜が展示されており、そこで働くスタッフも中世ファッションスタイルで統一される等、ファンタジーな世界観を徹底して演出しています。

 

 

 

こうしたホテルの外観や内装はアトラクション施設としても有名なディズニーランドに似た雰囲気を持っているため、子供連れのファミリー層を中心に高い人気を集めています。

 

 

 

しかし、エクスカリバーはその独特の世界観からファミリー層だけでなく多くのVIPやセレブたちからも支持を集めており、連日のように世界中から富裕層が訪れています。

 

 

 

ホテル内には巨大なカジノ場のほかにも多くのレストランやウェディングチャペルなどが併設されており、さらにプールやスパ施設なども充実しています。

 

 

 

 

客室もホテルの外観同様にメルヘンチックな造りとなっている為、ファンタジーな世界観を満喫したい人にオススメのホテルです。

ちなみにエクスカリバーにはVIPルームも備えられており、落ち着いた時間を過ごしたい人やカジノの合間に休憩を挟みたいVIPやセレブたちが数多く利用しています。

 

 

 

 

・エクスカリバーのカジノ

 

ラスベガスの有名ホテルとして知られるエクスカリバーにはホテル内に巨大な規模のカジノ場が備えられています。

エクスカリバーの巨大なカジノ場は主にブラウン系のダークカラーを基調とした高級感の漂う空間となっています。

 

 

 

中世ヨーロッパの城の外壁をイメージして模った天井内装やステンドグラスは白亜城内のカジノという雰囲気をより一層、感じさせてくれる造りとなっています。

 

 

 

 

カジノ内には定番のブラックジャックやルーレット、クラップスなどの主要なテーブルゲームが取り揃えられており、さらにスリーカードポーカーやパイゴーポーカー、クレイジー4ポーカー・テキサスホールデムボーナスといった各種ポーカーゲームなども用意されています。

 

 

 

そのほかにもさまざまな機種のビデオスロットマシンやビデオブラックジャック、ビデオポーカーやビデオキノなどがフロア内で楽しむことが出来ます。

また、カジノ場にはゲーム以外にもカジノバーやスポーツブックルーム、ハンバーガーショップやコンビニなどが併設されています。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください