1泊100万円のラスベガスのカジノVIP客はわがままも言える


カジノするならやっぱりラスベガス。

そのカジノで大儲けをするためにホテルに泊まろうと思い、今日は思いっきりいい部屋に泊まってやろうとVIPルームに泊まってみたいと思いホテルに聞いてみても間違いなく断られてしまいます。


『いったいいくら出したらそのホテルに泊まることができるのか?』

と聞いてみると、VIP専用ルームに泊まることはいくらお金を積んだとしても無理だということ。

 

 

これぞ正しくVIPルーム。

どんなにお金持ちであったとしても、カジノしないまたはギャンブルをしないお客様は宿泊することができないのです。

ということはVIPならではのわがままも可能なのです。

つまり普通ならホテルに宿泊しようと思った場合、数日前やもしくは有名なホテルなら数ヶ月前から予約しなければいけませんよね。

 

 

しかしVIPは「明日泊りたいからよろしく」と言うようなわがままも可能なのです。

これぞVIP、さすがVIP、といったところでしょうか。

 

 

1泊100万以上するVIP専用ルーム。

カジノ楽しんでもらうためにホテルはそういったお客様に最高のおもてなしをするのです。

VIPになる最高の特権が正しくこれではないでしょうか。

最高にわがままを言うとしたなら、「今から泊まる」ということもありうるのです。

 

 

 

ホテル側としてもVIPのお客様に対して、「予約でいっぱいですので本日のお泊りは無理です」ということは言えないのです。

お金をたくさん積んでくれるお客を断ってでも、VIPの人たちのわがままをきく、それがラスベガスのホテルであり、ラスベガスでカジノ楽しむお客様、特別のお客様であるVIPだからこそ夢のような特権を持つことができるのです。

 

どこのホテルに泊まろうか迷う必要ありません。

VIPであるならば自分のいつも泊まっているホテルなら、連絡1つさえすればどのタイミングでも宿泊することが可能なのです。ラスベガスでカジノする、散々遊んだらホテルに電話して泊まらせてと言う、これが最高のVIPの遊び方では無いでしょうか。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください