『済州オリエンタルホテル』のカジノや施設概要



済州オリエンタルホテル (トリップアドバイザー)
 

済州オリエンタルホテルについてですが、このホテルの特徴として、1000名を同時に収容できる宴会場があること、そして、カジノの他にもボーリングが楽しめる施設が存在していることにあるでしょう。

 

 

また、交通アクセスにも優れており、周辺にはショッピング施設が充実している点も見逃せませんね。

 

 

日本語や英語を話せるスタッフがいることで、意思疎通などの問題についても心配はないかと思われます。

 

宴会場があるホテルはそれほどの目新しさではないものの、これほどの大人数を収容できる宴会場となるとそうはないのではないでしょうか。

 

 

 

ボーリングについても同様で、プールやサウナ等の施設やインターネット設備の完備などを提供しているホテルは少なくありませんが、ボーリングができるホテルとなるとそうは見られないため、その意味では特徴と言ってもいいと思いますよ。

 

 

 

カジノホテルでアミューズメントと言えば、カジノとプールが一般的ですから、面白い試みですね。

 

 

私が利用した時もホテルから見るロケーションが良く、スタッフも丁寧に対応していただいたので、ゆっくり休むことができましたし、近場に散歩できる場所があるのも良い部分です。

 

 

 

私はカジノ好きですから、カジノについても触れていきたいのですが、こちらのカジノはバカラを主体に、スロット、ルーレット、ブラックジャック、ダイサイがゲームとして遊べるようになっていて、残念ながらポーカーはありません。

 

 

 

そう考えると大したことはないのかと思われるかもしれませんが、このカジノにあるスロットマシンは画面が上下に分かれている
珍しい大型のスロットマシーンが設置されています。

 

それを遊んでみるだけでも利用する価値は十分なのではないでしょうか。

 

 

 

カジノ場の規模はそれほど大きくなく、今一つ迫力に欠ける点はありますが、その分、サービスが行き届きやすいメリットもありますので、親しみが持てるカジノだと言っていいでしょう。

 

 

一応、ドレスコードについても触れておきますが、基本的には特別な格好やルールはありません。

 

 

あまりにもラフすぎる服装や場にそぐわない服装(常識に欠ける格好)だと入場規制を受けることもないとは言い切れませんが、カジノに出入りするのに必要な格好は特に指定されていませんのでその点はご安心いただければと思います。

 

 

 

まとめるとホテルとしての質、アミューズメント施設や宴会場の設置などによって、多くのニーズに応えることのできるホテルと言えますのでお奨めしたいホテルですね。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください