『リオ ホテル&カジノ マカオ』はまるでイタリア


マカオではアメリカなど海外の建造物を参考にしながら建設されているホテルというのも色々と点在しています。

そんな中でヨーロッパの建造物を参考しているホテルの中で、まるでイタリアを思わせるカジノ付きのマカオのホテルでリオホテルというのがあります。


リオホテルは客室も非常に豪華な構造になっていて、最上級のスイートルームはフルサービスでリオホテルを楽しんでいくことができます。

リオホテルはカジノが併設されていますが、24時間営業で展開されていますので常に楽しんでいくことができます。

 

 

カジノだけでなく周辺には買物をすることができるショッピングモールや家族で楽しむことができるレクリエーション施設などもありますので、日々多くの観光客などが昼夜問わずに楽しんでいるのを見かけることもできるでしょう。

リオホテルでの食事も十分に満足できるようになっていますので、あっという間に宿泊をすると時間が過ぎてしまうかもしれません。

 

リオホテルというのはマカオの中心地にありますが、評価も非常に高く4つ星がついているデラックスホテルになっています。

ホテルは24階建てとなっており、合計で449室用意されています。

家族でマカオ観光をしたところで宿泊をしていく際に、余裕を持ちながら予約を行っていくことができるでしょう。

 

 

そしてスイートルームを見ていくと全部で449室の中で64室用意されています。

フルサービス受けることができるため、満足する宿泊を行うことができます。

 

 

リオホテルの場所を見ていくと、マカオにはフェリーが訪れるターミナルが用意されています。

そこから歩いて10分ほど進むと、リオホテルを見つけることができます。

 

 

またマカオの国際空港を使っている時には、タクシーで15分ほど中心部へ進んでいくとリオホテルを見つけることができます。

その周辺では様々な観光スポットであったり、ビジネス街やショッピングセンターを利用することができます。

 

 

カジノも用意されているリオホテルですが、夜になるとカジノのネオンを遠くからでも見つけることができます。

とても目立ちますが、高級感もカジノでは感じることができますので、優雅に過ごしていくこともできます。

 

 

心身ともに昼間はリオホテルやカジノの近くにある緑地で癒やされていくことでしょう。カジノで楽しむことができるゲームはスロットマシンであったり、ルーレット、バカラなどがあります。フォンタンなども慣れている一は楽しめることでしょう。



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください