豪華客船の『シャンパン・ブレックファースト』


外国の映画なんかを見ていると、朝ベッドの上で毛布にくるまって朝食を食べている風景をよく見ますよね。

私もそれに憧れますが、さすがに日本の高級旅館ではそれはできません。

しかし、外国のクルーズ船ならばそれが可能で、しかもホテルの朝食とはまた違うんですよ。

【シャンパン・ブレックファーストの食事】

私はクルーズ船に宿泊するときには、上層デッキの海側を指定することが多いんですが、その客室限定で「シャンパン・ブレックファースト」を行なっていることが多いんです。

シャンパン・ブレックファーストとは、その名の通りで朝食にシャンパンがつくこと。

 

 

ちなみに私は、ドンペリやクリュッグなどのシャンパンがお気に入りです。朝食は無料ですが、シャンパンは無料でない場合もあります。

朝からお酒なんて飲んでいたら、日本じゃいろいろと文句が出そうですけど、そこは海外のしかも船の上。

誰も文句を言う人もいませんし、車を運転するわけでもないから飲んでも安心です。

シャンパンとともにでてくる朝食ももちろんゴージャス。ヨーロッパのホテルでは、高級ホテルでも結構シンプルなものが多いんですが、シャンパン・ブレックファーストはランチメニューのようなボリュームです。

 

 

【食事だけじゃないシャンパン・ブレックファーストのメリット】

1日のうちで最も空気が澄んでいて、見晴らしがよいのはやはり朝。

そんな朝は景色を観賞するにももってこいです。


夏でも洋上の朝は結構冷えるから、カーディガンなどは欠かせませんが、せっかく客室のデッキでシャンパン・ブレックファーストを楽しんでいるなら、ここは思いっきりアンニュイな気分になりましょ。

彼女と一緒にベッドにあった毛布をデッキまで引っ張り出して、一緒に毛布にくるまりながらシャンパン・ブレックファーストを堪能する、これは日本の高級旅館でも海外の高級ホテルでもなかなか堪能できない、欲望を満たしたスタイルです。

しかも、北欧のフィヨルドやアラスカの氷河など、圧倒的な大自然を前にしての朝食ですから、景色はもう最高です。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください