【東京カジノプロジェクト】300万ダウンロードで3億円


IMG_0046

カジノパートとリゾートパートという、二つのゲームが密接にリンクして、なかなか奥が深いゲームの世界をつくり出している東京カジノプロジェクト。

 
スマホアプリにしてはカジノという大人のテーマを題材にしているということもあって、幅広い年代のファンから支持を得ているようです。

いかに日本人がカジノ好きなのかが分かります。

 

 
誕生から1年弱にして、すでに300万ダウンロードを突破したようで、その勢いはとどまるところを知りません。

300万人のうち課金組が1%だとすると3万人です。

3万人が1万円使えば、3億円です。

開発費や運営費が1億円でもボロ儲けですね。

 

ちなみに、東京カジノプロジェクトでは残念ながらお金は賭けられませんが、それが可能なスマホアプリもあるんです。
 
 
 現金を賭けられるカジノを見る
 
 

 

 
今回、東京カジノプロジェクトの開発元のコロプラでは、300万ダウンロードを記念して、9月10日までの記念イベントを行ってますね。

 

 
その内容としては、期間中毎日30個のダイヤと300枚のチップが無条件でもらえるというもの。
300チップというのは、すでに東京カジノプロジェクトを長い間プレーされている熟練にとってはスズメの涙ほどの額でしかわないかも知れませんが、例えばこの300チップを、朝一番に、バカラやルーレットなどで1点がけしてちょっとした運だめしとして 1日をスタートさせるのもまた一興でしょうね。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください