グランドリスボアホテルで癒される有名なアレ


 

著名建築家、デニス・ラウとン・チュンマンが携わりこれを手がけたと言われているこの建造物、ここがカジノのできるグランドリスボアホテルということを知らなかったとしても、この建物だけを見るためにわざわざ訪れる人もいるでしょう。

 

奇妙な建物のようにも見えますし、とても神々しくも見えます。それはその建物の色や構造からそう思わせるのでしょう。

 

 

 

グランドリスボアホテルは、マカオでの観光名所の1つになっているぐらいなのです。

そのホテルの扉を開けてロビーをご覧になってみてください。そこには、「スタンレー・ホーの星」があるわけですが、クッションシェイプとして世界でなんと最大だと言われています。

 

 

 

 

見るものすべてが心奪われ、VIPの方々やセレブの方々はこれをわざわざ見るために訪れる人もいる位です。

もちろんカジノする人だけでなく、ダイヤモンドに興味あるかたや一般客としてたくさんの女性がこれを見るために訪れるのです。

 

 

 

 

このダイヤモンドが置かれている背景としては、単純に豪華絢爛とかお金持ちの象徴として置いてあるわけではありません。

お客様がここで寛ぎ、カジノ楽しみ、マカオでの生活を充実したものにするためのおもてなしの心として、これが常設されているのです。

 

 

 

見る人の心を癒し、旅の疲れを忘れ、輝かしいダイヤモンドに癒されながら、マカオでのカジノを楽しむ、これぞ究極の贅沢なのかもしれません。

 

 

 

建物が町の中にそびえ立つ摩天楼として考えると、このロビーを開けて「スタンレー・ホーの星」を見て心癒されるとすれば、まさしく都会の中のオアシスです。

 

 

心ゆくまでカジノを楽しみ、このホテルでの宿泊でくつろぐと良いと思われます。

 

 

このホテルまでのアクセスとしては、ロケーションが絶好の位置にあり、空港からも非常にきやすいので利用しやすいといえます。

客室も400を超えるほどありますので、たくさんの方がここに訪れて楽しんでいるということがよくわかると思います。じっくりとカジノ楽しみたいならグランドリスボアホテルに限るでしょう。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください