ベトナムの『ハノイホテル』でVIPカジノ



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







 

ベトナムに来たならハノイホテル、カジノしたいならハノイホテル、と覚えておけば間違いなくここは選択肢に入るでしょう。

 

 

水辺のほとりに建っているハノイホテルと英語で書かれたネオンランプが灯る看板。

大きくそびえたつホテルの上に映し出されている文字を見れば、誰しもここがハノイホテルだということを瞬時に把握することができます。

 

 

 

周りには普通の家が並んでいるところに1つだけとても大きな建物が建っているのですぐに目立ちます。これがハノイホテルです。

 

 

ここで泊まるホテルの宿泊費を見てみると、本当に安くて泊まることができますので、VIPの方ではなく十分にここのホテルで楽しんでいくことができます。

 

 

 

湖畔の辺りにポツンとそびえたつホテルですので、なんだか寂しいのではないかとも思いがちですが、カジノとは別にここのホテルを中心にして考えると、いろいろなところに観光に行くことができます。

 

 

 

カジノを楽しみながら観光を楽しむ」としての位置づけとしては最高のロケーションでは無いでしょうか。

またこのホテルハノイホテルについてはどちらかというとファミリー向けですので、家族と一緒にここで過ごしたい、旅行等で少し羽を伸ばしたい、そういうとき1番良いというのはここではないでしょうか。

 

 

 

純粋にカジノだけを楽しんで帰ると言うのもいいですし、家族と一緒にのんびりと過ごし、そしてカジノを楽しむといった具合に一連の流れとしてこのホテルを見ると違った角度から楽しんでみては良いのではないでしょうか。

 

 

 

ベトナムはこんなに最近では近代化しているんだということに改めて気づかせてくれます。だからこそ今一番人気急上昇中のこのベトナムで思いっきり遊んでみてはいかがですか。

 

 

あとこのホテルのもう一つの威力は何かと言えば夜景なのです。

夜景をぜひご覧になってみてください。闇の中で一番明るい存在であるのはハノイホテルなのです。

 

 

 

ロビーを見ればわかるとおり、とても広々としていてカジノもあるのですと言われても誰もが驚かないぐらい美しく輝いています。さすがハノイにあるカジノできるホテルだと感嘆せざるをえないのです。

 

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください