韓国と東京の物価水準はマチマチ



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







韓国にはカジノ目当てで行きますし、VIP会員なので宿泊代も食事代も基本的に無料です。

VIP会員はパスポートだけで韓国旅行ができるという人がいますが本当です。

 

 

もっとも、カジノばかりではなく、気分転換も必要です。

人によっては「あえて」自分でホテルを予約していることもあるのです。

ちょっと距離を置くことも「勝つ」秘訣です。私たちは、カジノでちょっと遊び疲れたなと思うと、外出します。

 

 

 

そこでいつも思うのが韓国の物価の安さです。

ちょっとタクシーに乗るだけでそのことがわかります。

大体東京の半額と思って間違いありません。

 

 

税金の「上乗せ」が少ないためだと思うのですが、タバコやお酒も安いです。ホテルの一流料理もいいのですが、街の食堂でちょっと食べるのも悪くありません。

そんな時に支払う金額は冗談のように安く、びっくりします。

高級レストランだと東京並みに高いのですが、焼肉店は安いですよ。

 

 

ただ、洋食レストランは東京と変わりません。

もっとも、韓国に来てフランス料理を食べる必要はないでしょうけどね。

でも、私たちにとって一番ありがたいのはタバコです。日本円換算で大体250円くらいなのです。

最近はコンビニでも激安タバコがその程度の金額で売っていますが、モノが違います。

 

 

ただ、チェーン店の値段は東京と変わらないですね。

韓国にもスタバはありますが、日本円換算でほとんど東京と変わりません。

あるときに私たちが泊まったミレニアムヒルトンはソウルでは高級ホテルの部類です。ツアーだとSとかAクラスのようです。

 

大体1泊3万円程度のようなので、東京のヒルトンと変わらないのではないでしょうか。韓国は物価が安いと言われていますが、何もかもが安いわけではないのです。

どこの国でも言えるのでしょうが「現地の食堂」が一番安いことも事実です。焼肉が好きな人にとっては天国かもしれません。

 





日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。臨場感あるライブカジノだけでもすでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われています。
入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるオンラインカジノをミスターSが実践して選びました。

 ミスターSお勧めのオンラインカジノ一覧を見る




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください