豪華客船やクルーズ船での服装ドレスコード



信頼できるカジノ仲間たちから教えてもらった数々のオンラインカジノの中からミスターS自身もプレイして、全く問題なく出金までできたオススメできる優良サイトばかりを厳選しました。
入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるカジノばかりです。

 ミスターSが実際に出金できた優良オンラインカジノ一覧を見る ≪こちらを今すぐクリック≫







 

クルーズ船の中では、よくパーティーが催されます。

私は人脈を築く目的もあって、セレブが参加するパーティーに積極的に参加するんですが、どうも日本人はかしこまったパーティーが苦手のようで、フォーマルパーティーに参加している日本人をあまり見かけません。

 

 

まあ、外国人の人脈を築ければいいと私は思っているんですけどね。

彼女は衣装持ちなので、旅行に行くとなればたくさんの服を持っていきます。

私からすれば、「そんなに服を持って行ってどうするつもりだ」というかんじなんですが。

彼女がスーツケースにたくさんの衣装を詰め込む割を食っているのが私で、あまり服は持っていけません。

 

 

でも、クルーズ船ならば特に心配することもありません。

クルーズ船は特に何も持っていかなくても快適な滞在ができるんですから。

 

 

 

例えば、クリーニングサービスがあります。

コインランドリーもあって、洗濯機と乾燥機が2ドル程度で利用できるんですが、いちいち自分で選択して乾かすのは面倒ですよね。


 

 

ですから、シャツとかパンツ類は全てクリーニングでお願いしています。

日本の一般的なクリーニングと比べても3倍程度と、決して目が飛び出るほど高くはないと思いますよ。

 

 

普段着ている服はクリーニングに出せば解決ですけど、問題はフォーマルパーティーで着ていく服ですよね。

スーツケースの中は彼女の服で占領されているから、私の服なんか入れるスペースはありません。

 

そこで私は、クルーズ船の中にあるレンタルショップに足を運びます。

タキシードの上下ですと、1晩で100ドル未満で借りることができますから、決して高い値段ではありませんよね。

 

 

もちろんサイズもいくつかかありますから、自分に合ったサイズのタキシードも選べます。

比較的格式の高いクルーズ船はタキシードの着用率が高いので、こちらとしても浮かないようにタキシードは着ていきます。

ちなみに女性のドレスは置いてなかったので、やはりスーツケースの中にドレスを入れていきます。

 





日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。臨場感あるライブカジノだけでもすでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われています。
入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるオンラインカジノをミスターSが実践して選びました。

 ミスターSお勧めのオンラインカジノ一覧を見る




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください