バカラを楽しむ最低条件



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







慣れてしまえばいいのですが、最初はバカラのルールがわからずに戸惑うことが多いです。

特に理解に苦しむのが「3枚目」のカードです。


 

最初の2枚で8か9が出ればそこで勝負という事になります。

でも、プレイヤーのカードが5以下の場合にはプレイヤーにカードが配られます。

 

 

次に、プレイヤーの3枚目のカードにより、バンカーに配られるかどうか決まります。自分が参加するわけではないバカラですが、勝負の決まり方で賭け方も違います

競馬などでもそうですが、自分で訳が分からないうちに勝負が決まると後味が悪いものです。

バカラも同じで、このルールがわからないとバカラで勝負ができません。

 

 

プレイヤーとバンカーとどちらに目があるかはゲームの進行中に判断します。

でも、このルールがわからないと判断のしようがないのです。どうしてこんなにややこしいルールになっているのかと私も最初は思いました。

 

 

でも、両者の数字があまりに開きすぎたり、勝負が早く付きすぎても面白くありません。だからこそのルールだと言えます。

もっとも、このルールがわからず嫌になってしまう人も少なくないようです。

でも、そのような人はバカラに限らず、賭け事に向いていないと言えるでしょう。

 

 

 

平安時代の貴族は「賽の目と鴨川の流れは思い通りにならない」と言っていたようです。ギャンブルなど自分の思い通りにならないから、なるようにしかならないと思う人も多いのです。

平安貴族もそのような人だったのかもしれません。

 

ただ、私は必ずしもそうは思いません。

ビジネスでも同じですが、何かきっかけがあれば飛躍するものです。

バカラのようなギャンブルも同じです。

 

 

スロットマシンのような機械相手ではわかりにくい、何か感じるものがあります。

人間vs人間の勝負なのです。

これをクリアすればバカラの醍醐味を味わうこともできて、ツキの予感も感じることができます。

まずはルールを理解することがバカラを楽しむ最低条件です。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください