軍資金管理と冷静さでバカラも勝てる



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







バカラはゲーム自体がエキサイティングなため自分が熱くなります。

しかし、ギャンブルの鉄則は熱くならないことも事実です。現実に自分自身カッと熱くなり、彼女に止められたことがあります。

いつもと顔色が違っていたから止めたとのこと…

あのまま賭け続けていたら、どうなっていたことかと感じたことがありましたね。

 

wain75345

 

 

バカラに限らず、ギャンブルは軍資金管理が勝敗を分けます。軍資金が残っていると、自分自身余裕ができますから、熱くなりすぎません。

VIPルームは食事も飲み物もフリーです。

 

しかし、お酒を飲みすぎてはいけません。私も何度か経験しているんですが、自制心を失います。

コントロールが効かなくなるんですね。

むしろ、それがカジノ側の策略だとも思えるほどです。

 

 

冷静な判断が必要なバカラで自制心を失ったら、どうなるかわかりません。軍資金を管理できるようになると、チップの買い方も違います。

いつも通りチップに替えてゲームに参加しても、どうも頭が冴えない日があります。

そんな日に無理をしても仕方ありません。気分転換に外へ出かけ、エステやスパでリフレッシュすると気分爽快です。

そんな気分転換をしてから再度戻ってくると、頭が冴えわたり結果も違います。

 

 

 

よく、バカラは最初のうちは勝たせてくれるけど、次第に巻き上げられると言われます。

しかし、私はそうは思いません。最初は慎重にゲームに参加するので、ゲームを慎重に見極めているのです。

そして、コツがわかると結果が出ます。

 

 

ここでいい気になって、大きな勝負に出てしまうと軍資金が一発で底を尽きます。

バカラで一発勝負などという事は無謀です。そんなことをするのではなく、自分の軍資金を計画的に使うことが大切です

 

 

 

このコントロールができるのであれば、チャンスは十分です。

プロのギャンブラーではありませんから、トータルでプラスにすることできません。

でも「潮目」を自分に引き寄せることは可能です。自分が落ち着いてクールになれば大きく負けることはありません。

株式投資の世界で「やめるも相場」という格言があります。

バカラでも同じことが言えます。

 





日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。臨場感あるライブカジノだけでもすでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われています。
入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるオンラインカジノをミスターSが実践して選びました。

 ミスターSお勧めのオンラインカジノ一覧を見る




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください