シンガポール航空のビジネスクラスの様子



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







(シンガポール航空のビジネスクラス)

 

先日、大阪出張の後シンガポールへの出張も入ったので昨日6時間ほどシンガポール航空のビジネスクラスを利用しました。

大阪ではあの好きなたこ焼き屋に行く暇さえないほどクライエントとの掛け合いのせいで時間に追われていましたから、次に行くシンガポールでは必要以上に観光してやろうという変な決心と共に飛行機に乗り込んだわけです。

 

 

 

あまり関西に仕事で行くことはなく、関西国際空港など1度しか利用したことがないので、今回のフライトは少しばかり新鮮味を帯びていました。

空腹だったのでラウンジで何か食べようと思い、店員さんの勧めで「川上さん家の犬鳴豚メンチカツサンド」を注文。

結構分厚く食べにくそうに見えましたが、ぺろりと食べてしまいました。

 

 

 

 

すっきりとした飲み心地のウェルカムドリンクを飲みながら、サービスのサテーを食べながら書類整理。

Wi-Fiで繋げたパソコンから私の好きなMr.ChildrenのYoutube動画をストリーミング再生していました。

私の好きな歌は古いですが”Tomorrow never knows”です。

 

 

 

 

ちょっとどうでも良い話ですが、大学時代に得意のギターを弾きながら当時の彼女にこの歌の弾き語りをよく聴かせていました。軽く口ずさんでいても周りにはほとんど搭乗客がいなかったのでお構いなしです。東京便の方がやはり利用客は多いのでしょうね。

ちなみにカラオケで必ず歌うMr.Childrenの歌は”GIFT”です。

彼の作る歌詞は純粋で聴いていて落ち着きますよね。

 

 

 

 

昼食メニューの時間になったので、メニューに合いそうな白ワインも一緒にお願いしました。

正直、あまりシンガポール航空のフードメニューはあまり好きではなく、日本以外のアジア圏の航空会社のフードメニューは口に合わないものが多いのが悲しい現実です。

 

 

 

 

シンガポール人の味覚ももともと日本人とは違うような気がして、その時のメニューも正直あまり良いものではないような感じがしました。

シンガポール人のCAさんは全員タイプなんですけどね。。
高温・高湿度の気候の違いを感じながらこれから早速ミーティングです。

その後は思い切り酒飲んでやります!

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください