バンコクにJALのビジネスクラスで



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







タイのバンコクに行ったときの話です。

JALのビジネスクラスを利用しました。

サクララウンジで何か食べようと思い、名物なのにまだ一度も食べていなかったJALオリジナルビーフカレーを頂くことに。

結構いけました。

いつもは付けずに寝るアイマスクをその日は珍しく装着し離陸後すぐに3時間ほど寝てしまいました。

なんというかJALはやはり日本の飛行機ですし、日本人のCAも多いので安心するんですよね。JALを使うときはいつもすぐに寝てしまいます。

 

 

起きてすぐに機内食を頂くことに。

そこで奇跡が起きました。

その時フードを持ってきてくれたCAさんが私の大学の後輩だったのです。

 

正直私は気づいていなかったのですが、後輩は気づいてくれていたらしく「失礼かもしれませんが◯◯さんですか?」と聞いてくれました。

彼女の予定が合えばバンコクのいつものバーに連れて行ってあげたかったです。。。

せっかく久しぶりに会えたということでシャンパンをドリンクで持ってきてくれました。

 

 

なかなかないですよね、自分の知り合いがCAでしかも自分の乗っている便で働いているなんてこと。

面白いなあ。

安心のJAL機内食のクオリティ、良い夕ご飯になりました。

 

 

JALは安心して利用が出来るのですがアメニティが見ていてさみしく感じてしまいます。

他の航空会社のアメニティバッグにはロクシタンやTUMIなどの有名ブランドを使用して見た目の良いものを使うところがあるのですが、JALのものは可愛くないんです。

 

おっさんが言うことじゃないかもしれませんが。。もちろんシートはレベル高いですよ!

世界一の賞を取るほどのものですから居心地は本当に良いです。

バンコクでは多くの知り合いに会うことが出来、満足できました。

彼らと行ったおかまちゃんバーでのショーは最高です。





日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。臨場感あるライブカジノだけでもすでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われています。
入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるオンラインカジノをミスターSが実践して選びました。

 ミスターSお勧めのオンラインカジノ一覧を見る




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください