カリビアンスタッドポーカーの勝ち方とルール


caribiapo

カリビアンスタッドポーカーというのは、能天気な振る舞いが許されないディーラーとの1対1の心理戦となる一風変わったポーカーである。
まずはプレイヤーが賭けるところからスタートする。

通常ご存知のポーカーであればゲームに参加しているプレイヤー同士が対戦するゲームとなるのだが、このカリビアンスタッドポーカーは、既に賭けてはいるのだが、ディーラーの手元にある5枚のカードのうち、一番上にあるカードを表向きにしプレイヤーに公開してくれる。

 

 

 

プレイヤーはディーラーが公開した1枚のカードと、自身の手元にある5枚のカードとを比較して、勝てる勝算がある(役はポーカーと同じ)と判断するならば、そのままゲームに入っていく。

 

しかしながら勝てる勝算に乏しいときは、チップは既に賭けてしまっているので、被害を最小限に留めるために没収されてもゲームを降りる、といった決断が必要となるメンタルなゲームである。

 

 

 

勝てると思うならばさらに掛け金は上乗せ出来る。家金を通常のポーカーと違い、ディーラーもプレイヤーもカードの交換はせず最初に配られた5枚で勝負する

よって、自分によいカードが入るかどうかがすべてとなるのです。

 

 

 

カードを使用してのディーラーとのマッチアップとなるため、すり替え等を考慮し、このゲームにおいては、カードには片手のみ触れることだけが許され、さらにその手はテーブルの外に出してはならないという、かなり神経質なルール設定がされている。

 

 

ディーラーのカードの中にAとKが1枚ずつ存在しているケースか、もしくはワンペア以上の役が出来ているケースを「エース・キングハイ」と呼び、その条件をクリアすることで、ゲームに参加してプレイヤーと勝負することが出来るのです。
また、ディーラーがエース・キングハイの状態でなければ、その場合は「ノットクオリファイ」となり、プレイヤーの勝利となります。かなりプレイヤーが有利な感もありますが、その場合の配当は案の上の1倍という低配当ですが、配当は役ごとに異なるため、かなり大きな配当倍率になるケースも多々あります。

 

 

 

単純なカードゲームですが、ディーラーの顔色を伺いつつ、伸るか反るかの舵取りとなるので、「運」+「勝負勘」といった、カジノ本来の対人勝負が味わえるスリリングなゲームです。普通にポーカーやるなら、カリビアンスタッドポーカーが断然お勧めですよ!でも、アメリカンスタイルなのに本家のラスベガスにはテーブルが3つしかないのでご注意を!

 

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください