カジノでスリルを感じる場面集


カジノって最初の頃だと、店内へ入った瞬間自体がスリル&ドキドキしてました。

みなさんは、どう感じますか?

今でも私は、大金を賭けるとき、ドキドキ冷や冷やします。

過去何度か、一度に100万円を賭けたことがあります。チップだとお金の感覚が無くなるんです。

 

不思議にチップだと賭けれるものですね。

100万円を一発賭けると、まず心臓がバクバク。

手が震え、トランプが出た瞬間、やっぱり賭けなければよかった。とか恐怖心が満開になります。

 

 

どうか当たります~ように。。。(祈り)

反面、外れたらどうしよ~(ドキドキ)

 

 

バカラで、トランプを2枚捲った瞬間、8か9になった時は大喜びですが、2枚捲った瞬間、絵柄2枚だった場合は、血の気が引く思いになります。

ディーラーのトランプが数字が低いことを念じます。

その瞬間がとても嫌にもなり、スリル満開です。冷や汗かきますね。

 

 

あと、他人が賭けてるのを見るだけでもドキドキしますね。

後ろから見てて、多額を賭けてる人がいると、頑張れーっと、ついつい知らない人でも応援してしまいます。

この人、クールを装ってドキドキしてるのかな~、とか心理まで見ちゃいますね。

 

 

 

ルーレットで玉を回し、穴に入るときもドキドキしますよ。

穴に一度落ちて、跳ねて違う穴に入るときなど、入った!と思いきや、違うとこに入って外れることが普通にあります。

当たればそれだけ嬉しく、声を大にして喜びますね。

 

 

あと、沢山のプレーヤーの中でゲームしてると、みんなが一体になってドキドキしてるので、当たった場合はみんなが良かった良かった~と賞賛しあいます。

何となく団結したというムードになります。

 

 

知らない人同士、無意識にゲームを通し団結してる姿は不思議な感じです。連帯責任なんて何もないのに不思議とそうなります。

このドキドキ冷や冷やすることは日常生活ではなかなか無くなってます。

やっぱりカジノが一番でしょうね。



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください