スリルと引き換えにカジノで後悔したこと


私の長い物語『初めてのカジノからもう13年』はもう読まれましたか?

もはや私は数えきれないほど海外カジノに行ってきたわけですが、カジノで負けたときって、いつも帰りの飛行機内で後悔してますね(笑)

そりゃ毎回勝てたらいいですが、負ける時もあるからこそスリルとか楽しみに繋がっているわけですけどね。

 

カジノで、何十万も何百万も負けるなら、違うことにお金使うほうがマシだったとか、でもそんなことよりも、あの刺激をもう一度、という思いのほうが強いからまた行ってるという。。。

ある意味、中毒者なのでしょう。自覚はしてます。

一旦、このカジノ病へかかると、最低3年は治りません。

行きの飛行機では500万持っていても、帰りには3万円しか無い、なんてことがあってもヤメられないです。

 

 

それを次のときに取り返せた、ということも何度か経験しているせいで、ますますドップリです(笑)

それほどカジノって楽しくて刺激的なんです。

 

 

1000万円以上負けたときは、後悔と、悔しさで、泣きそうで泣けない自分がいます。

もうどうでもいいって思うほどになりますね。

なんて馬鹿なことをしたのだろ~っと頭の中がいっぱいになります。

 

 

それでも数ヶ月経つと、そんな後悔を忘れてまたカジノに行きたくなるんですよね。

日本には無いから、ブレーキ掛けれますが、これがもし近場にパチンコ屋さんのごとくあったら、すぐ行っちゃいますね。毎日通う気も分からなくはないです。

 

 

日本にカジノができたら、カジノ依存症の人はたくさん出てくると思いますよ。

精神病院と消費者金融が儲かるかもですね(汗)

自分で自分を調整できる!!っという人ほど、はまる可能性大ですね。

後悔していい金額だけもって行っても、逆に後悔します。もっとお金 持ってくればよかったと・・・笑

 

さっき賭けたゲームは、こっちに賭ければよかったと後悔。。。

こうすれば勝てたのに・・・

あの場所が悪いんだ~など。

 

とか色々と後悔するのはそのときの気分だけで終わることであって、何はともあれ、カジノがある世の中に生まれてきて良かった、ということだけは間違いないです(笑)



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください