バカラの絞り方とトランプの見方


バカラは、中国人に人気が有り、トランプにも『めくり方』があります。

バカラは賭け金が多い人がめくれます。

bakara1-2

 

始めに2枚めくり、数字が小さいと3枚目を捲ることができます。

サッとめくる人もいます。

ゆっくり2枚同時に見る人もいます。中には、じっくりと3分ぐらいかけてめくる人もいます。

 

 

 

多いめくり方。

指先に力を入れ、まずはトランプを縦に足があるかを見ます。

足とは、マークのことです。

 

 

足が、2個見えれば、4.5.6.7.8.9.10

縦に1個見えれば、1.2.3

横線が見えれば、絵柄

を、確認し、次は トランプを横にし、また マークが何個ありか確認します。

 

 

 

2個なら、4.5

3個なら、6.7.8.

4個なら、9.10

2枚の数字を足し9に近くなるよう 念じながらゆっくり捲ります。

 

 

 

1枚目が絵柄で、2枚目が横に4個マークが見えたりすると、真ん中に1個マーク付け!っと叫びながらめくる人もいます。

 

 

周りの人は、息をのみ、祈ります。

冷や冷やドキドキ、周りにも楽しめるよう演技する感じです。

このめくりに ハマってしまう人も多いです。

 

 

 

めくる人が、運が良く当てたりすると、賭け金が少なくても、めくってくれっと頼む場合もあります。

たいがいは、自分がめくりたいっという方が多いです。

 

 

 

絞る際についつい力が入りすぎて、トランプがビリッと破れる場合があります。

故意ではないですが、敗れると注意されますので、気をつけましょう。

バーコードが埋め込まれてるので、カジノ側が嫌みたいですね。

 

 

 

場所によって、トランプの大きさが少し違うので、めくる際に見えにくいトランプも有ります。

大きいトランプだと、マークが奥深くにあるように感じます。

また、少し固く重く感じるトランプも有ります。

 

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください