【カジノ依存症を考察】カジノが日本にできたら



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







もし日本でカジノができたら、もし日本人もプレイが出来たとしたら、カジノ依存症になる方は続出することも予想できます。

私もカジノ目的で海外旅行をするほどであり、カジノの面白さは半端ではありません。あんな楽しいゲームで刺激的なことは、他には考えられないぐらいです。

 

私の場合は仕事でも数千万円とか数億円を動かしていたので、会社は社員に任せて1000万円とか遊びとしてカジノで発散していたわけですが、本格的なギャンブル依存症というのは、仕事も放り投げてハマってしまうことを指します。

その気持ちは分からなくもないので、ここでは冷静に分析してみました。

 

 

【なぜカジノに何度も行くことになるのか】

・負けても負けても、次は勝つ、

・常に攻略法はないのか考えている、

など自分で考えて、結局また行くんです。

 

資金が無くなったら、どこかから借金してでも行き、しまいには会社を辞め、カジノで勝って生活しようか、などと考え出したり。

 

一度勝てれば、2度3度行き、勝った分を負けたり、頭の中はカジノのことで一杯になり、タバコや麻薬を止めれない位になります。

しまいには、家や車も売って資金を確保して、またカジノへ行く人も出るでしょう。

それくらいに大金が一瞬で当たったときの気持ちよさは格別なんです

 

 

【またあの快感を味わいたい】

闇金とかでも、貸しすぎて借り手が破産し、回収不可能ってなれば闇金撲滅になって良いですが、あるいみ連鎖倒産ですね。。。

ここまでなると、病院でもなかなか治りません。

薬なんて飲むと、更に悪化しそうですね。うつ病みたいに。

重度の精神病の誕生ですね。依存症は心の病気なので、自分で治すにしても3年は掛かりますね。

 

 

ただ、国内にできたらパチンコのように毎日でも行けるという感覚があるので、治りにくいかもですね。

現在は、海外だけなので、行くに行けないと我慢ができますが、破産者と自殺者は増えるでしょうね。

 

パチンコだって数年前に比べると、今は出玉が抑えられてショボ勝ちしかできないような状態だとか、1円パチンコを増やしたりしてます。それでも毎日のように通う人々はたくさんいますよね。

『この人、学生でもなさそうだし、一体仕事は何やってるんだろう』、というくらいに毎日朝から晩までパチンコ店内に居座る人もいるでしょう。

 

パチンコも数年前には1日で50万円の勝ち負けが可能だった時代にはそういうのが一杯聞かれましたよね。

それでも、業界的に少々抑えられただけで無くなったりはしてません。

 

 

ギャンブル業界からは、税収もとてつもない金額が入るので、消滅はできないのでしょう。

仕事もする気なくなって、無職になる人も増えると思いますね。

また、無職になり、カジノばかりしてた人を雇うと、仕事しなくなるか、またすぐ辞めてカジノへ行きだすかなので、雇う方も大変ですね。

 

 

依存症を治すのに、たくさん病院を作ればいいわけでもないと思うし、家族が見張るか、徹底して家族に管理してもらうなど、家族単位での対処が必要だと思います。

または、カジノから遠方の飛行機でなければいけない場所へ引越すかですね。

行きたくても遠すぎて行けない距離だと、徐々に依存症も収まっていくでしょう。

 

 

もう一つ、単純にギャンブルに代わる何かにハマるようになれば良いんです。

スマホアプリ、オンラインゲーム、ゲームセンターとかなら随分と安上がりです。

彼氏彼女のように異性にハマるほうが楽しいかもです。

 

要は、刺激になる部分を変換させることですね。

 

 

このように、日本でギャンブルをする人は、誰でも依存症になる可能性があるんです。

マカオなどに遊びに行くと、中には当然のようにカジノ依存症で、無職で資金が無くなっても、カジノへ居座る人が時々います。

他人のを後ろからゲームを見てるだけでもいいから、その場にいたいのでしょう。

 

本当にその人は毎日ずーっといます。海外カジノは24時間なので、一体いつ寝てるのだろう?っと不思議なぐらいに思えてきますよ。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください