【ライブゲーム編】オンラインカジノで勝つ方法



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







オンラインカジノは自宅にいながらもカジノの雰囲気を味わえる画期的ツールとして、今日本人ユーザーが爆発的に増えているギャンブルです。

 

中でも人気なのは、カメラ越しディーラーとカジノをプレイできるライブゲームです。

 

 

ルーレットをスピンして当選番号を発表、ブラックジャックやバカラではカードのディーリングなどを専属ディーラーたちが行ってくれるため、より濃いカジノの雰囲気を味わうことができます。
ライブゲームは臨場感溢れるスリリングな展開をリアルで味わうことができます

 

 

 

遊び方は通常のルーレットなどと変わらないものとなっています。

そのため本場カジノでは禁止されている賭け方や攻略法などを実践でき、上手くいけば大きく価値を積むことが可能です。
代表的な禁止行為として、ブラックジャックやバカラなどで使用できる「カードカウンティング」という攻略テクニックがあります。

カード系はディーリングだけでなくシャッフルもディーラーが行っているため、シャッフル時はカードに偏りが出がちになります。

 

 

また既に配られたカードを記憶していくことで、次のディーリング時に出やすいカードなどを予想することができるため、大きく張る時などやゲームに参加しない時などをしっかりと把握することができます。

 

このカードカウンティングをするためには日頃からの訓練をして身につくものですが、実際にカジノで実戦された際にはカードカウンティングを行うプレイヤーに対して出禁扱いにするほど、効果の高い攻略法となっています。
ルーレットに関しては様々なベット方法や賭け方をそのまま使用していくことができます。

モンテカルロ法やネイバーベット法など、各プレイヤーの状況に合わせたプレイをすることが可能です。

 

 

 

ビデオゲーム版ルーレットと違って、ライブゲーム版ルーレットは、リアルに人為的にスピンをしているため、どの目が出るかはその時の運しだいとなります。

プロディーラーならどの目を出すかは自由自在と言われていますが、ライブゲームで登場するディーラーの多くはプロではないため、気にすることはありません。

 

 

 

そのため、どの箇所に玉がよく落ちているのか、赤と黒のどちらがよく出ているのかなど、各ディーラーによって癖があるため、その癖を見抜けば勝率も上がっていきます。
ライブゲームはネット中継でディーラーと真剣勝負を味わえるのが醍醐味です。

あまり勝負に熱くなりすぎず、楽しみながらプレイすることをおすすめします。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください