物価が上がり続けるシンガポール



信頼できるカジノ仲間たちから教えてもらった数々のオンラインカジノの中からミスターS自身もプレイして、全く問題なく出金までできたオススメできる優良サイトばかりを厳選しました。
入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるカジノばかりです。

 ミスターSが実際に出金できた優良オンラインカジノ一覧を見る ≪こちらを今すぐクリック≫








シンガポール ホテル (トリップアドバイザー提供)

 

シンガポールに1週間ほどいたときに驚いたこと、それは物価の高さではないでしょうか。
特に不動産の高さにはなかなか目を見張るものがあります。

 

年々上がっていく不動産、それに伴い家賃も上昇を続け現在日本人の多く住むコンドミニアムタイプ(セキュリティーが常駐し、プールやジムなどの施設付)ですと安くて3ベッドルームで27万円、日本人駐在員の多く住むオーチャード周辺は軽く50万円を超える物件ばかりです。
光熱費は大体月平均で2万5千円程度となります。

 

 

食費に関しては、どこのスーパーでどこ産の物を買うかで大きく異なってきます。

 

安いスーパーの順に並べると:
・ローカルに人気の安いスーパー昇松。
・ローカルに人気で主にショッピングセンターに入ってるフェアープライス。
・フェアープライスよりお値段高めで欧米人に人気のコールドストレージ。
・更にお値段高めで品質も良いマーケットプレイス。
・日本人にはお馴染みの明治屋(日本人向けののスーパー)と伊勢丹の地下の食品売場。

 

 

同じ物を買っても1.5から2倍の違いがあるので驚きです。また中国産は安く、次にマレー産、そしてオーストラリア産と続きます。
日本産のほうれん草は明治屋で購入すると約800円もするんですが、フェアプライスの中国産だと180円程で購入できます。

 
個人的には普段の基本的な買物はフェアープライスで、お肉やお魚類は日本人向けのスーパーで購入しています。
多国籍で一年中暑いシンガポール。色々なスーパーの品揃えを見て歩くのも面白いと思います。

 

 

物価が高くて嫌になりそうな話ばかりとなりましたが、交通機関とタクシーはとても安いです。
バスやMRTと呼ばれる電車の初乗りは100円以下で、タクシーの初乗りは270円程度です。

 
タクシーに一人で乗ってもとても安全で異常な金額を要求されるような事は今まで無かったので安心して使ってよいと思います。
狭い国なので交通機関を駆使してシンガポールの端から端まで一日で簡単に行かれますよ。
MRTやバスに乗っての人間観察もまた旅の面白さではないでしょうか。

 





日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。臨場感あるライブカジノだけでもすでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われています。
入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるオンラインカジノをミスターSが実践して選びました。

 ミスターSお勧めのオンラインカジノ一覧を見る




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください