カジノで知っておきたい裏ワザ豆知識


海外のカジノへ賭けに行くというのは、勝つか負けるか誰にも分かりません。

もし、負けたときのために、資金が尽きた際のために、というのはいつも考えてますね。

初日に全て負ける場合も普通にあるので、いくつか裏ワザ的な豆知識を教えます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

●貴金属とブランドバッグ

 

貴金属は、円安なので、日本で質へ入れるより、割高で引き取ってくれます。

質へ行ったら、『カジノ資金にするからもう少し値段上げてくれ』、と交渉するんです。

それを分かった上でなのか、現地の質屋は、カジノのある場所なら、必ず近くにあります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●クレジットカード

これは、あるだけ持っていこう~笑

カジノ内にATMがあるので、キャッシングが可能です。

 

※重要

もし、キャッシング枠が無くなった際は、ショッピング枠がありますね。

カジノの換金する窓口へ行き、ショッピング枠でチップで幾ら出してくれ、って言えば、きってくれます。

 

カードできったチップで、ゲームで勝って取り戻せたら、また窓口へ行きカードの明細と切った分のチップを出せば、カード会社への請求を止めてくれるので、請求されません。

 

無かったことになります。まぁ、勝って返せたらの話ですが。。。

念のための、保険的な考えですね。

(私は経験上、カードきってまで、カジノして取り戻せたことが無いです。涙)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●お金持ってる知人を連れて行く

 

負けたときに貸してくれる信頼ある相手を、ですね。

できれば、少ししかカジノをしない相手が望ましいですね。

二人ともカジノして負けたりしたら、意味ないですが(笑)

 

普通の人は、海外旅行となれば、20万円ぐらいは持参すると思うので

買い物など贅沢しなければ15万円は借りれるでしょう。頼み込みましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●最初に同行者に3分の2は預けておく

例えば、予算が90万円なら60万円くらい家族や彼女に預けておくんです。

負けたら、30万円を出して。

残り30万円は、負けても、帰国する前日にしか渡さないということにしとく。

帰国の時間までは、遊べるようにですね。

 

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください