チェリーカジノの登録方法・入金方法・出金方法を詳しく解説


【チェリーカジノってどんなカジノ?】

今回はチェリーカジノの特徴からアカウント登録方法、入出金方法について詳しく解説していきます。

 チェリーカジノ公式マニュアルはこちら

 

 

チェリーカジノの歴史は古く、今から50ほど前に設立された企業が運営をしており、スウェーデンで創業されてから様々な事業を運営し、2000年にチェリーカジノとしてオンラインカジノの業界に事業を展開しました。

スウェーデン国内からの支持も多いチェリーカジノですが、日本人ユーザーにも楽しまれているのは大きな魅力があるからといっても良いでしょう。

 

『入金不要ボーナスで登録だけで遊べる』

チェリーカジノにもアカウントの登録をするだけで受け取れる入金ボーナスはもちろんあります。

初めてオンラインカジノで遊ぶ場合、どのようなゲームが遊べるのか、信用できるのかといった不安からもいきなり入金をして遊ぶのにも抵抗がある人もいると思いますが、入金不要ボーナスで遊ぶことができればどのようなオンラインカジノであるかといったお試しで遊べるのがメリットな部分でしょう。

チェリーカジノでもらえるボーナスも30ドルと、日本円に換算しても3500円近い金額でもあるため、お試しとして遊ぶには十分な金額でしょう。

 

『信頼性の高いカジノである』

オンラインカジノに限らず、世の中で新しい商品などが販売されたときにも、どこのメーカーを販売しているのかなどを気にする人も多いと思います。

その理由としても、やはり人気メーカーの販売するものは信頼性が高く、粗悪品が販売されるというのはほとんどないでしょう。

その他にも、何かトラブルが起きた時のサポートもちゃんとされているといった部分に惹かれるポイントもあるでしょう。

チェリーカジノも、運営企業は50年以上の歴史があるというのは非常に信頼できる企業ですね。

 チェリーカジノ公式マニュアルはこちら

 

 

『多くのゲーミング会社が生まれている』

チェリーカジノから派生をしているゲーミング会社が非常に多く、クオリティの高いゲームを遊ぶことができるのは魅力的です。

オンラインカジノは基本的に、ゲーミング会社が提供しているゲームを採用して発信していることからも、より面白いゲームを提供できるゲーミング会社を採用する傾向が多く、実際にオンラインカジノを運営している企業から派生したゲーミング会社というのはどのようなゲームがオンラインカジノに適しているのかといった点にも精通しているというのも特徴です。

 

『カジノ業界で多くの賞を受賞』

映画業界や、ゲーム業界など様々な業界においてアカデミー賞やアワードといったその年の表彰式というものが行われておりますが、カジノ業界にもこのような表彰式というのがあるのをご存じでしょうか?

「インターナショナルゲーミングアワード」といった式典となっており、チェリーカジノでは2014年から2018年まで4年連続で賞を受賞するなどと世界的な評価も高いオンラインカジノとなっています。

今では多くのオンラインカジノがリリースされていながらも、年度も賞を受賞できるというのはカジノ自体の評判や遊べるゲームの評価といのが非常に高いのも示していますね。

 

『入金ボーナスが太っ腹』

入金不要ボーナスももらえながら、実際に入金をしたときにもらえる入金ボーナスも充実しております。

チェリーカジノの入金ボーナスは、最大で4回目までの入金で受け取れ、すべての合計額は1500ドルのボーナスまで受け取れます。

ドル以外のボーナスとしても、無料でスロットを遊べるフリースピンも最大で150回分もらえるのも、スロットを主に遊んでいる人にとっては嬉しいボーナスです。

スロットで遊んだ経験がない人であっても無料で回せるフリースピンを使って手軽に遊んでみるのができるのも良いですね。

 

『スポーツベットにも対応』

本来オンラインカジノでは取り扱いの少ないスポーツベットにもチェリーカジノは対応しているのも大きな特徴です。

ブックメーカー以外でもスポーツベットを楽しめるというのはカジノのゲームが苦手な人にとっても遊ぶ理由にもなり、チェリーカジノが人気の理由でもありますね。

 チェリーカジノ公式マニュアルはこちら

 

 

【チェリーカジノの運営会社は?】

オンラインカジノの運営を行っている企業はどこの国が多いと思いますか?

やはりアメリカなどの大国が有名だといったイメージを持たれる方が多いと思いますが、実は違うのです。

本場のカジノは、限られた国で盛んでありますが、オンラインカジノの場合にはインターネットでつながれるため、小国や島国といった場所においても人気となっており、多くの国の企業が運営をしていおります。

特に有名な国といえば、カナダ、フランス、オーストラリア、香港が有名でありますが、日本人向けのオンラインカジノはある程度決まっておりすべての国のオンラインカジノを不自由もなく遊ぶというのは非常に難しいでしょう。

 

それでは肝心のチェリーカジノの運営会社について紹介をすると、チェリーカジノは1963年にスウェーデンにて創業された企業であり、50年以上の歴史がある企業が運営をしております。

また、スウェーデンのみの事業にとどまらず、北欧やヨーロッパ地域でのレストランカジノといった業界やクルージング業界にて主にサービス提供を行ってきたのもあり、オンラインカジノ業界には2000年に差し掛かるころからスタートをしており現在でも多くのユーザーから人気を集めるオンラインカジノにまで成長されました。

 

元来、レストランカジノの経営をしていたりなどと、本場のカジノには劣るものの実際にプレイヤーと顔を合わしてゲームを行ったりなどと、カジノ業界にも精通していることからもオンラインカジノでの成功にもつながったのかもしれませんね。

2000年にチェリーカジノをスタート後から着々と人気を集めており、大手のゲーミング会社もチェリーカジノからも派生と、カジノの運営以外にもゲーミング会社の設立にも大きな手助けとなっており、実際に様々なオンラインカジノで採用されているNetentやベットソン、ユグドラシルゲーミングはチェリーカジノから派生の企業というのもあり、ゲーミングの歴史も非常に充実の功績があります。

カジノ業界でも権威のある式典としてInternational Gaming AwardsにおいてもBest Online Gaming Operator賞というオンラインゲームの中でも一番権威のあるといわれている賞も受賞されています。

 

『日本とチェリーカジノ運営会社の関係性』

チェリーカジノの運営会社はスウェーデンに所在を持つと書きましたが、そこからなぜ日本にチェリーカジノが上陸をしたかというと、チェリーカジノは2000年からオンラインカジノ業界に参戦するものの、当時は海外ユーザーに向けてのオンラインカジノというのもあり、日本語表記などは一切なくサポートといたものも日本から対応されていなかったため、日本人ユーザーが遊ぶということは無かったのです。

ですが、2017年に日本人ユーザーも遊べるようにと大幅なリニューアルを行い、それにより日本人ユーザーも非常に増えたとされております。

クルージング業を経営されていたこともあり、外交に関する知識もあることからグローバル化に成功した企業といった見方もできます。

 

『チェリーカジノ運営会社の所在地とライセンス』

チェリーカジノの運営会社は「PlayCherry Ltd.」という社名であり、所在地は「3rd Floor,Spinola Park, Triq Mikiel Ang Borg, St.Julians,SPK1000,Malta」となっております。

オンラインカジノ運営に重要な運営ライセンスはマルタ共和国から許可されているライセンスを取得してます。

 

【チェリーカジノのアカウント登録方法】

チェリーカジノはアカウント登録方法も簡単です。

『ステップ1』

チェリーカジノの公式ホームページにアクセス後、新規登録ボタンをクリックし登録画面に移動をします。

 

『ステップ2』

アカウント登録画面に移動をすると、実際に必要な情報の登録画面に移動します。

全て日本語入力でOKです。

 

チェリーカジノで遊ぶユーザー自身の個人情報の登録となります。

ここの登録情報は、出金時に必要になる認証が正常に行われなくなりトラブルにもなるため必ず入力ミスのないように登録をします。

 

まずは自身の名前の入力を行います。

姓に自身の苗字を入力、名に名前を入力です。(日本語でOK)

フリガナも登録します。

 

次は住所の登録を行います。

住所も日本語の入力に対応しています。

まず、郵便番号を半角数字で100-0002などハイフンありで入力をすると、都道府県、市区町村まで入るので、番地だけ手入力です。

国は選択方式なので「日本」を選択します。

 

コードとは携帯電話番号になります。海外サービスなので「+81」を頭に付けます。

その後ろは「0」を抜いて、「09012345678」の場合は「9012345678」と入力します。

ここで登録をする携帯電話番号は、SMS(ショートメール)が受け取れる番号の入力です。

 

次に、生年月日の入力ですが、海外サービスのため書式が「日/月/年」の順番になります。

性別を選択で選びます。

 

すぐメールが届くので、いつも使っているメールアドレスとチェリーカジノ専用のパスワードの入力をします。

パスワード、パスワード確認する、には同じパスワードを入れます。

こちらのパスワードも頻繁に使用する機会があるため、自分にだけわかるパスワードの設定をしましょう。

ここまで入力が完了し、「はい、私は18歳以上です・・・」にチェックマークを入れ一番下の次へをクリックするとチェリーカジノ登録が完了です。

 

『ステップ3』

ここまで完了すると、最後に認証作業に移ります。

 

先ほどの画面にて次へをクリックすると、確認画面に移行し、認証するというボタンが現れるためクリックし認証画面へ移行します。

認証するをクリックすると、アカウント認証画面に移行し、先ほど入力をした電話番号にSMSで6桁の認証番号が送信されてきますのでその番号を認証コードを入力するという項目に入力をし、認証ボタンをクリックすればアカウント登録が全て完了します。

以上がチェリーカジノのアカウント登録の手順となっており、ここまで完了すると無事にチェリーカジノでゲームを遊べるようになります。

 チェリーカジノ公式サイトはこちら

 

 

『アカウント登録の際の注意点』

前述にも書きましたが、チェリーカジノのアカウント登録の際に記入ミスの内容に必ず確認されて入力を行います。

こちらに記入ミスがあると、出金時に必要になる本人確認書類の提出の際に確認がとれず出金を行うことができなくなってしまうため注意が必要となります。

 

 

【チェリーカジノの入金方法】

チェリーカジノで対応している入金方法は、クレジットカード、電子マネーの2種類に対応しております。

それぞれの入金方法について紹介をします。

 

『クレジットカードによる入金』

クレジットカードによるチェリーカジノへの入金は、Masterカード、VISAカードの2種類のみの対応となっており、JCBやAMEXといったクレジットカードでの入金は取り扱っていません。

また、MasterカードとVISAカードによっても入金限度額や最低入金額が異なるため注意です。

Masterカードによる入金は、最低10ドルからの入金が可能となっており、入金限度額は1000ドルまで対応してます。

それに対してVISAカードは、最低12ドルの入金と、入金限度額は500ドルまでと設定されておりMasterカードと比較をすると少々使い勝手の悪くなっております。

クレジットカードによる入金は実際に利用されている人も多く、手軽さと反映スピードにおいても利便性が高いというのが大きな特徴です。

 

『電子マネーによる入金』

電子マネーによるチェリーカジノへの入金は、ほとんどのオンラインカジノで取り扱われており、出金も利便性が高く、クレジットカードなどの個人情報の入力に抵抗がある人に多く利用されております。

チェリーカジノで対応している入金方法は、エコペイズ、マッチベター、ビーナスポイントの3種類となっておりこちらに関しても限度額等が異なります。

エコペイズによる入金は、10ドルからの入金、最大で4000ドルの入金が可能となっています。

ビーナスポイントにおいてもエコペイズと同様に10ドルからの入金、4000ドルまで最大で入金ができるようになっていますが、マッチベターのみ違いがあります。

マッチベターは最低入金額は10ドルからと変わりはないのですが限度額は2000ドルまでとエコペイズ、ビーナスポイントより限度額が半分となっているため注意です。

 チェリーカジノ公式サイトはこちら

 

 

【チェリーカジノの出金方法】

チェリーカジノでの出金は日本人向けのオンラインカジノというのもあり、多くの出金方法に対応しており、他のオンラインカジノでは取り扱っていない方法もあり非常に便利でもあります。

 

『銀行振り込みによる出金』

チェリーカジノは、他のオンラインカジノではあまり取り扱っていない出金方法として銀行振り込みを取り扱っています。

基本的にオンラインカジノはドル対応というのもあり銀行振り込みに対応されているケースは少ないですが、チェリーカジノではこの銀行振り込みに対応されているのは非常に魅力的な点です。

最低出金額は500ドルからと若干高めに設定されているものの最大で25000ドルの出金まで対応しているためハイローラーなどには非常に有効な出金方法といえます。

 

『電子マネーによる出金』

電子マネーによる出金も柔軟であり、主にこの電子マネーによって出金されている人が多いと思います。

電子マネーにおいても種類によって最低種金額と出金限度額が異なりますので注意です。

チェリーカジノでおすすめできる出金方法は電子マネーですが、その中でもビーナスポイントによる出金がおすすめできます。

最低出金額が20ドルからとなりますが、出金限度額は10000ドルと日本円に換算をしても100万円以上の出金にまで対応しているため高額出金をする際にはビーナスポイントを利用すると非常に便利です。

 

エコペイズも多く利用される電子マネーではありますが、チェリーカジノでは少々使いにくい方法でもあります。

20ドルから出金をすることができ、限度額は1000ドルとなっていますがビーナスポイントと比較をすると出金限度額は低く設定されております。

代わりにマッチベターによる出金が扱いやすく、10ドルから出金ができ非常に扱いやすいかと。

最大で2000ドルまでの出金も可能となっており、普通にチェリーカジノで遊ぶ分には十分対応されてますね。

 チェリーカジノ公式サイトはこちら

 

 

【チェリーカジノにVIPプログラムはあるのか?】

チェリーカジノのVIPプログラムはどのようなものが用意されているのかというと、実はチェリーカジノにはVIPプログラムはないのです。

基本的に、日本国内で遊ばれているオンラインカジノは結構VIPプログラムを取り入れているものの、チェリーカジノでは一切ないというのはユーザー側からするとお得ではないオンラインカジノといった印象を持つかもしれません。

それでもチェリーカジノは、今まで20年以上のオンラインカジノ業界でも人気であり、日本国内においても3年ほどの歴史ながらもここまで人気のオンラインカジノであるのかというとそれにはしっかりと裏付けが存在するのです。

 

【チェリーカジノにはVIPプログラム同等のサービスがある】

基本的に、VIPプログラムというものはゲームで遊べば遊ぶほどお得な特典をもらえて、段階的にランクやレベルというものが存在するというのが従来のVIPプログラムではありますが、チェリーカジノではこのランクやレベルというものは存在しませんが特典でもらうことができるボーナスはちゃんと用意されています。

それではどのようにボーナスを受け取れるかというと、チェリーカジノでのプレイ実績において優先されることが多いのです。

ただ、この情報は公式に発表されているものではなくチェリーカジノのサポートに直接確認をしてやっとわかる情報であるため、あまり世間的には知られていな仕組みとなっているため、この記事を読んでいる人のみがわかりえる貴重な情報といえるでしょう。

プレイ実績によって、入出金の対応速度や特別なボーナスが受け取れる可能性があるというのは非常にうれしい内容です。

 

【VIPがなくても受け取れるお得なボーナスとは?】

チェリーカジノでは、従来オンラインカジノにあるお得なVIPシステムは存在しないと前述で書きましたが、それでも実績に応じて様々なボーナスがもらえますが、この内容を非常に気になる人も多いと思います。

VIPの内容はチェリーカジノに公式で発表されている事ではなく独自にサポートに問い合わせにて確認したのもあり確実性のある情報というのは一切ない状態となっています。

サポートからの返答によると、実績に応じて入出金の対応が変わったり特別なボーナスを受け取れるという返信となっています。

 

実際に特別なボーナスとよばれるものを受け取ったことがあるという報告はあまりないものの、入出金の対応速度が明らかに向上したという情報は上がっております。

今までチェリーカジノで遊んでいたときは、出金の手続きをしてもすぐに反映されるというのはなかったのに、多くの金額を賭けて遊び始めてから出金手続き後すぐに対応してくれるのが多かったという報告は多く存在します。

この事からも、チェリーカジノにVIPシステムは存在ないものの遊べば遊ぶほど入出金に関してより柔軟な対応をされるといった情報が一番確実性のある内容となってます。

多くの金額の出金をするときに、早く対応をしてもらうほど安心感も増し、出金する機会が多い人にとってはとてもうれしい内容ですね。

 

【チェリーカジノまとめ】

チェリーカジノの概要、登録から入出金方法についてでした。様々な方法に対応されていることからも簡単な手続きで出金できるのはとても便利ですね。

銀行振り込みにも対応されていることからも、電子マネーを持っていない人でも出金できるので使いやすさは悪くないですよ。まずは新規登録から進めていきましょう。

 チェリーカジノ公式サイトはこちら

 

 



this is default footer data


日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。臨場感あるライブカジノだけでもすでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われています。
入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるオンラインカジノをミスターSが実践して選びました。

 ミスターSお勧めのオンラインカジノ一覧を見る




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください