オンラインカジノのVIPバカラはなかなかの臨場感


kyakuwokataseru

アメリカやマカオなど現地に行ってバカラを楽しむということが普通なんですが、仕事の関係上なかなか行けない時にオンラインカジノのVIPバカラを使って一儲けしようと思う時があります。

 

 

相手はちゃんとしたアジア圏のカジノにいる美人ディーラーです。

 

 

 

ここは普通のバカラとは違い、VIPレベルばかりが集まるからこそVIPバカラと呼ばれる所以なのですが、賭け金が100万、1,000万など桁違いの価格を賭けるからこそ思い切り楽しめるんです。

 

 

 
普段なら本場カジノでは周りにはたくさんの人がいるので、その緊張感を保つのも勝負に出ることの醍醐味があるんですが、オンラインの場合はそういった緊張感とかはなく、ただ単にパソコンと向き合っているだけです。

 

 

これじゃ臨場感がないのでは・・・と思われがちですよね。
しかし、実際はむしろ現場で勝負している時よりもさらにハラハラドキドキしているものなんです。

 

 

 

 

シンガポールやマカオのVIPルームでも、テーブルは2台だけでほとんど人もいない中でやるわけですから、周りの人がいるいないというのはあまり関係ないかもしれないです。

 

 

 

むしろヒリヒリする感覚があるのは、やはり出入りの金額が大きいからでしょう。

 

 

大金だからこそディーラーとの勝負に真剣になるのである。

臨場感よりもこのカードをめくるタイミングが何とも言えない緊張感を生み出しているのである。

 

 

 

当たれば天国で、負ければ地獄。

まさしくこの言葉がぴったりなのではないかと思います。たったこれだけのことで数千万円がいったりきたりするんですから、緊張感は尋常じゃないです。

 

 

 

勝ち続けても負け続けても同じ事を思うのである。

それは、やはり現場に行って勝負したい、ただそれだけです。

 

 

 

 
現場の勝負に勝るものはないが、そこにいけない時はこうやってオンラインでバカラをするのも1つの手です。

最近はVIPルームにも同じような参加者は増えてますしね。

 

 

勝ったとしても負けたとしても、株やFXをやっているかのようにリアルタイムに数字が変動するので、感覚をもろに味わうことができるのもこういうオンラインカジノの特徴じゃないかなと思います。

 

 

 

画面の美しさがまたハマる要素でもあるでしょう。

通信が遅いということも無いですね。

昔の単なるコンピュータの対戦ゲームとは違い、現地でのライブゲームを選びさえすれば、まさしくディーラーと1対1になってその場でやっている感覚を味わえるのも、このゲームならではではないだろうか。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください