バカラはバンカーのほうが勝率が良いのか?


バカラをするにあたってプレイヤーに賭けるか、バンカーに賭けるか、どちらの方を選ぶかといえば、ハッキリ言ってどちらでもいいと言えます。

ただ、中にはバンカーの方が得なのではないかと考える人がいます。

しかしそれもあくまで確率論の話です。

 

プレイヤーはバンカーと同じような数の時に、カードをもう1枚引かなければならない。

そこで勝負が決まるか、もしくはきわどい勝負になったときに初めてバンカーが勝負に出る訳になるのであるから、少なからずプレイヤーがどうするかによってバンカーの存在が決まってくるからです。

それゆえ、バンカーの方が得なのではないかという理論に基づくのでしょう。

 

専門的には「ハンドの後に決まるから」だと言い方をするが、しかしながらはっきりと勝負の世界はどちらのほうが得だ損だというものはない。

決まる時は必ず決まるからだ。

自分でどちらかを選んで、その中から二者択一の世界で勝負するバカラは、それほど差が出るわけではないので、むしろ今どちらにするかで迷っている方が見苦しいのですが、私もよく迷うほうなので人に言えるほどでもなく。。。

 

 

勝つ・負けるという勝敗より、バンカーはコミッションを払わなければならないということ、純粋にプレイヤーの方が勝ったときにもろに自分のところに配当が手に入るということを考えると、プレイヤーの方が良いと言える。

どちらが儲かる、儲からないという話ではなく、純粋に億という単位を稼ぎたいと思っている人ならば、プレイヤーに賭けるべきかもしれない。

 

 

など、こう言ったところで理論などとやかく言うのもナンセンスな話かも。

勝負の世界は、9割はこっちの方が無理だ!、など言われていても、残りの1割に賭けられる精神を持っているかがバクチ師になれるわけで、その時の判断をしっかりと冷静に保てる人間こそが連戦連勝も引き寄せられるんです。

 

かといって、このバカラの場合に引き分けという選択肢を選ぶ人間ほどなかなかスリリングなものは無いですね。

当たった時は大きいものの、外れる確率が高いものはむしろ選ばない。

というのもギャンブルの定石ではあると思います。何にせよ、そのときの一喜一憂を楽しめることが一番なんですけどね。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください