「カジノ・リノ」解説(エンパイアカジノ)


エンパイアカジノの「カジノ・リノ」について解説していきます。

rino

 
カジノ・リノはアメリカ合衆国ネバダ州北西部にある商業観光都市をイメージしたネットカジノとなっていて、美人ディーラーも多く集結しています。

 

 

 

ここで遊べるゲームは、

「ブラックジャック」

「ルーレット」

「バカラ」

「キノ」

「ロッテリー」

の5ゲームとなりますが、ブラックジャックを頻繁にプレイする方であれば、この『カジノ・リノ』がオススメとなります。

 
「ブラックジャック」は3テーブル用意されていて、テーブルリミットは最低5$~最大300$まで設定されています。

 
 

⇒ エンパイアカジノ公式ページを開く

 

 

 

ブラックジャックはカジノ界の花形ゲームと言われており、カジノ・リノでディーリングを担当する美人ディーラーも多いことから、エンパイアカジノ内では人気の高いスポットとなっています。

 

 

 

またアメリカネバダ州のイメージも相まって、現在も夢を追いかけてブラックジャックに興じる人が全世界中にいることでしょう。

 
初心者の方でも難なく遊べる「ルーレット」は2テーブル用意されており、最低$~最大5万$のテーブルリミットで楽しめます。

 

 

また「バカラ」では2テーブル、最低1$~最大2千$のテーブルリミットで遊べます。
「キノ」というゲームはあまり馴染みのない方が多いかもしれませんが、1~80の数字の中から任意に数字を1~20個まで選択し、自分の選んだ数字がどれだけ当たるかで配当金が変化するというゲームです。

 

 

 

もう一つの「ロッテリー」は、日本のロト6と似たゲーム性となっており、1~49までの数字の中から6つ任意に選択して当てるというゲームとなっています。

 

 

どちらもテーブルリミットは最低1$~最大1千$までに設定されています。
 

⇒ エンパイアカジノ公式ページを開く

 

 
王道ゲームから一風変わったゲームを取り揃えているのがカジノ・リノで、美人ディーラーも多く在籍していることから、自然とゲームには熱が入ることでしょう。

 

 

また相性のいいディーラーもここで探すことで、ゲームの勝率を上げていくことも勝利への近道となるでしょう。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください