「カジノ・ソウル」解説(エンパイアカジノ)


souru

エンパイアカジノの「カジノ・ソウル」について解説します。
カジノ・ソウルで遊べるのは、

「バカラ」

「ルーレット」

「ドラゴンタイガー」

「シックボー」

4ゲームになります。

 
 

⇒ エンパイアカジノ公式ページを開く

 

 

 

韓国のソウルで大人気となっている外国人専用カジノ「パラダイスウォーカーヒルカジノ」から中継されているライブカジノで、美人韓国人ディーラーとのゲームを楽しめる場所となっています。

 
まず「バカラ」だけで11テーブルも用意されており、テーブルリミットは最低5$~最大1万$となっており、初心者からハイローラーまで幅広く楽しむことができます。

 

 

 

美人ディーラーとの対決を楽しみつつ、バカラのシンプルで奥深いゲーム性をトコトン楽しめます。

 

 

 

「ルーレット」は本場カジノの雰囲気を味わいながら、最低1$~最大1万$のテーブルリミットで心行くまで堪能できます。

 

 

 

「ドラゴンタイガー」は1テーブルのみ用意さており、テーブルリミットは最低5$~最大1万$。

 

 

残る「シックボー」も同様で、最低5$~最大1万$のテーブルリミットを採用しており、1テーブルを用意しています。
「シックボー」というゲームに関して、3つのさいころを使用してシンプルなゲームとなっており、丁半博打に似たゲーム性で出現する出目を予想するゲームとなっているため、日本人にも親しみやすいゲームではないでしょうか。

 

 
エンパイアカジノの中でもアジア系ディーラーが多いのは、このカジノ・ソウルとなっており、隣国の韓国は馴染み深く行きやすいこともあって、どのカジノよりも臨場感溢れるゲームを楽しめることは間違いないでしょう。

 

 

また人気のバカラゲームを11テーブル用意しているため空席待ちはほとんどありませんし、相性のいいディーラーと出くわすのも非常に簡単であることでしょう。
 

⇒ エンパイアカジノ公式ページを開く

 

バカラと人気カジノの雰囲気をリアルに味わうなら、カジノ・ソウルが絶対的にオススメです。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください