物価の安いフィリピンのマニラではカジノも安価で賭けられる


カジノのある国は沢山ありますが、穴場として見逃しておけないのは、

フィリピン マニラですね。

物価が安いので、円安のときは過ごしやすいです。

 

 

タクシーも乗ってビックリです。1時間乗っても300円でした。

えっ、安いな~!、と思わず言ってしまいますよ。

 

 

カジノは、ハイアットホテル内のがお勧めです。

安価で賭けれるフロアーがあり、500円から賭けることができました。

気楽で楽しめました。

 

 

プラス10万円ぐらいに増えたら、少し高いレートへ移動して賭ける感じですね。

ここも24時間営業してるため、暇つぶしになり気分転換になりました。

 

 

食事は、外でピザ、パスタ、肉を食べましたが、正直・・・マズイです。

無難にマクドナルドなどで食べるのが良いです。

マクドナルドも日本より200円は安く食べれますしね。

 

 

 

あと、マッサージが安くて良かったです。

30分1000円でした。

得した気分で、少し疲れも癒されました。

 

 

 

マニラ都心部に、巨大ショッピングモールがあり、ショップをぶらぶら見れますが、これといっての欲しいものは無い感じです。

イオンの大きいバージョンなので、日本で買えばいいやと思いましたね。

 

 

夜になったら、クラブで飲むのが楽しいです。

1杯300円程度でガヤガヤ賑わって、踊って、踊り子を見たりと。

 

 

そして女の子遊びも安価ですね~

15人ほどの中から1人選び・・・至れり尽くせり・・・満足~

 

 

初めてだと、少し不安と、恐さがありますが、ホテルの店員などに聞いて行くことが無難だと思います。

 

 

 

●マニラの注意点

物乞いの現地の方が寄ってきても、可哀相と思ってチップをあげようとしましたが、これは絶対に何もあげては行けません!

って現地スタッフさんに言われました。

何か危険もあるからなのでしょう。

 

 

あと、タクシーに気をつけてください。

乗った瞬間、メーターが改造されてて、倍の値段かかります。

 

その代わり、猛スピードで走ってくれますが・・・ドライバーの良し悪しです。
渋滞も抜けるの早いですが、観光旅行でそんなに慌てるというのも変なものです。

 

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください