韓国ソウルでのオススメ贅沢グルメ3連発


私が美味しかった、何度行っても飽きない、という韓国ソウルのお店をご紹介します。

ミョンドンから少し遠いですが、タクシーで約1時間。

目印のホテル・・・Wホテル、シェラトンホテル(ウォーカーヒル)

 

1、焼肉の専門店 『明月館』

少し値段はお高いですが(2人で35000円ぐらい)、店内の雰囲気の良さとサービスの良さ。

炭火で焼けて、網も定期的にすぐ交換してくれて。

 

大きな長い牛肉や豚肉を豪快に焼いて、店員さんが目の前でカットしてくれます。

肉類は当然に美味しいですが、忘れてならないのが、ニンニクのオイル焼き。

 

ほわほわ熱々でポテトの食感で香ばしく、ケジャンもあります。肉屋ですが、これまた絶品です。

(ケジャンとは、カニをタレに漬けて、熟成させた料理です)

 

カニの臭みが無く、味付けの良さ。噛んだ瞬間 冷気と辛さ・柔らかさ・カニの甘みが、ほわぁっと手が止まらなくなる味です。

カニの殻ごと口へいれ、しゃぶりつく感じです。

すぅ~と身がでます。殻についてる味が内側と外側からとでマッチしてます。

 

 

2.オンダル(韓国の宮中料理店)

シェラトンホテル内にある、韓国の宮中料理店です。

絶対に食べたいのが、イイダコという激辛料理です。日本では、めったに食べることができません。

 

鮮度が良い上体で、生きたまま裁き、裁いても神経が通ってるので、ゴマ油に少し付けて食べます。

口へ入れた瞬間、吸盤が、「ぷにゅ」っとくっつきます。

噛むと、こりこり歯ごたえがあり、タコの甘さを感じます。日本で例えると、生きたそのままの『生だこ』を食べる感じですね。

 

チヂミもお勧めです。

え、単なるチヂミっ??、なんて思ってはいけません。

 

他店と違い、具の材料が違います。

何種類入ってるの!?と思うぐらいの量で、海鮮たっぷりです。

他のメニューも豊富で、付きだしも満載です。実際行ってにお試しください。

 

 

3.ミョンドン駅 Deli Manjoo(デリマンジュウ)

最後に、デザートはかなり単純ですが、意外と知らないお店です。

ミョンドン駅の改札入口にある『ベビーカステラ専門店』のDeli Manjoo(デリマンジュウ)です。

結構有名です。

 

改札へ行けばすぐ分かります。

甘くおいしいにおいで、ついつい吸い寄せられます。

カステラの中にカスタードクリーム入り、甘すぎず、カスタードクリームも美味しいです。

 

焼きたてホヤホヤで、目の前でくれるので、私はいつも立ち食いしてます。

安価です。250円ぐらいで10個ぐらいです。

結構ヤミツキになるお菓子です。



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください