カジノを初体験したときはプラス90万円


私が、21歳のころ仕事が順調に進んでいたある日、知人のお金持ち社長が『今度カジノへ行かないか?』っと誘ってきました。
私は、今後の仕事の取引にも繋がればと思い、会社を経営してるとみんなお付き合いをしなきゃ駄目だと思い、この話を了承しました。

その頃はまだ『カジノ?って何?』、っと何も分からないまま付いていきました。
ラスベガスに着くと、その社長は和食のお店で お高い料理を御馳走してくれました。

お酒も飲み 程よい気分で、さぁ行こうか~飲食代 取り戻しに行くぞ~っと。着いていくと、カジノへ。
煌びやかだけど何か不気味で、まだ経験の少ない若造だったこともあり恐怖心を感じました。

 

 

入口には、防犯カメラがあり、店員に案内されていきました。
入ると、中には多くの店員さんと、お客さんたち。まるでキャバクラ?ゲームセンター?に着たような感じでした。

 

ここがラスベガスかぁ~っと思い、ルールも知らない私は、社長に付いて行きました。
アジア人も多いバカラのテーブルへ着き、社長の真似をする感じで、10万円チップへチェンジしました。

プレーヤーかバンカーか、9に近いほうが勝ちだよ。っと言われ、訳も分からず、思うがままにとりあえず見よう見まねで、賭けました。

 

 

 

当てたり外れたり。私は、トントンになり、社長がするのを見てました。
社長は、10万円負け。

また10万円負け。

最後30万円を賭けました。

結果、50万円負けたとこで店を出ました。

 

私は、この社長さんお金持ちだなぁ、っと。

でも運の悪いギャンブル運無いおっさんだな~などと思って見てましたね。

50万円も負けるなら俺にくれよ~何か買った方がマシでしょう、などと思うものの、あの場での様々な出来事が頭に焼き付いて、その晩は寝つけませんでした。

 

 

帰国後、カジノのことが忘れられず、会社の仕事をしてても頭の中はカジノがよぎり仕事の邪魔をします。
仕事が落ち着き、私はカジノのルールや勝ち方などネットで検索して調べました。

さすがに2000年頃のインターネットではあまり深く書いてませんでした。

 

それに、日本にはカジノが無いからです。

ラスベガスに行く日本人というのもだいぶ限られていたことでしょう。

本なども読んで、どうにか調べてだいたいのルールを覚えました。

 

 

自分の仕事も暇になり、軽い気持ちで暇つぶしと思い、今度は一人でカジノまで行きました。

カジノへ入るとバカラの台へ座り10万円チェンジ。

 

 

他のお客さんの賭けるのを見ながら、当たる人と同じ方へ1万円ずつ賭けました。

 

あっという間にプラス10万円勝ち、本当に勝ったらお金くれるのかなぁ?っと不安でしたがアウト~っと言うと20万円くれました。
たった、一時間で10万円も儲かった。うわぁ、簡単だな~って。

 

仕事して10万円稼ぐのは大変。

頭の中はそんなことばかりよぎりました。帰国後、カジノの色々なことを考え悩んだ末、とりあえず負けるまで何度かカジノへ行って1日10万円勝てば上出来だろう、などと思いその後もちょくちょくラスベガスに出向きました。

 

不思議なことに、行くたびに順調に10万円くらいは勝ち続け、始めてから3か月でトータル140万円プラスになりました。

 

 

4か月目、いつものように行きプレーをしてると中々プラスになりません。

10万円負け、20万円負け、更に30万円賭け、結果50万円のマイナス。

 

 

ショックのあまり、一旦お休み。

それでも、合計90万円のプラスだからもう止めよう、と決め、また普段の真面目な仕事人に戻りました。

 

 

この段階で自分がそれまでとは違う未知の世界へ進みだした事を知らずに生きることとなります。

もし、この段階でカジノは忘れて真面目に商売へ取り組んでいたらと少し後悔もします。

 

 

あの社長と知り合わなければ良かったのかも、と思うくらいの出来事もありました。

途中の頃よりも、初めての頃の記憶は特に振り返ってしまいます。

そのうち忘れたいのですが、もし日本でカジノができることになれば、当時の私のカジノ経験を思いだすことは目に見えてるように思えます。

 

 

ちょっとした経験が人生を大きく狂わすことは誰にも分かりません。でも止められないのも分かります。

まさかその後10年以上もカジノにハマるとは思いもしませんでしたから、このサイトでは楽しい反面と悪い反面を両方から書ければいいかなと思っています。

 

カジノへの強烈な誘惑とキッカケ』へ続きます。

 

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください