初めての韓国・釜山(プサン)でカジノ体験



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







カジノへの強烈な誘惑とキッカケからの続きです。

当日、会社で待合せし3人でウキウキしながら空港へ向かいました。

Zさんは久しぶりのバカラがお楽しみのようです。

私も勝てるかな~なんてドキドキしながら妄想に浸りました。

初めての韓国はどんな国なのだろう?、ご飯は美味しいのかな?、日本語しか分からないけど大丈夫かな?、

など楽しみと謎で満ちていました。

 

 

飛行機へ搭乗し、いよいよ出発!楽しい空の旅です。
意外に近く約1時間30分で釜山(プサン)へ到着しました。

 

 

飛行機を降りた瞬間のキムチの匂いが忘れられません。なるほど噂通りだなと思いました。
税関を通り荷物を受け取り円をウォンへ換金。

始めて触る他国の紙幣に感激です。
換金するとお札の枚数が倍に増えました。

タクシーへ乗り込み、Zさんのエスコートでプサン市内にあるロッテホテルへ向かいチェックイン!

ロッテホテルは、プサン中心部に位置しカジノ店舗があるホテルです。
到着後、Zさんがカジノをする前にお出掛けし街並みの観光。

 

ご飯を食べましょう。っと提案してきたので社員という手前上お任せプランと思い賛同しました。

ホテルから徒歩3分で商店街や飲食店など賑やかな街でした。
ぶらぶら商店街を徘徊し、お買い物。キムチや海苔。靴。を買いました。

 

当時、円高なのでかなり安く感じました。
射撃も体験。
日本では触ることないだろ~っと思い入り実際にピストルを手にすると少し恐怖心がありました。

 

意外に重く撃つと意外な強い衝撃力。
撃ち終わると重さと振動の後で手が震えました。夕方になり食事の時間です。

 

 

韓国と言えばサムギョッサル。焼肉ですね。
どこが美味しいかなど気にせず、とりあえず良さげな焼肉屋さんへ入りました。

突出しがキムチや前菜・ニンニク・ほうれん草の御浸しの様な物など沢山出てきてビックリしました。
これが無料だと聞いて驚きです。

日本だと注文しないと持ってこないし居酒屋の突出しでさえ勝手にお金取るし1品のみ。
このおもてなしの差は、なんなんだ~と思いました。

 

さておき、大きくて長~いお肉が登場。
初めて見る光景で感動しました。

 

こんな大きな長いお肉どうやって食べるのだろ~疑問に思い、じっと見てると店員さんが焼き加減の調整をし、裏返す際にハサミで肉をカットし焼いてくれました。

 

 

『野菜にお肉、ミソ、ニンニク、前菜など巻いて食べて下さい、』

と言われ食べました。

 

うわ~最高。美味しかったですね。

みんなお腹一杯になり大満足。

 

 

そのとき、

『社長!夜といえば男の遊びですね~』
Zさんは、年下である私と部下である更に年下社員を気遣ってのことか、Zさんが釜山の風俗街を案内するよ~と言い出しました。

 

私は仕方ないな~と思いつつタクシーで移動しました。

釜山の風俗店街は日本で言う吉原の様な感じでした。

通りを挟んで両サイドにガラス張りのお店が立ちすくみガラス越しに女性が5~10名ほど待機してる姿が目に映りました。
人通りは、ほぼありませんでした。

『え、お客さんいるの?』

と思ったほどです。

 

 

店舗数があるので、とりあえず一周囲してみて決めようと3人でぐるり。
一軒一軒、値段と時間を聞き、さぁ一周したので3人バラバラで好きなとこへ行って1時間後にここ集合ね!目的の店舗へと行きました。

 

店へ入りサービスを受け満足でしたが言葉が通じなくて少し微妙に感じました。

言葉の壁は厚いと初めて思いました。

会話ができれば、もっとお互い分かり合えてお互いが納得できるのに!と話せない自分を悔しく思いました。
もっと勉強してれば良かったと振り返り、日本で中々経験できない体験・街並み。

こんな楽しい旅行は始めてだと刺激的で感動しました。
風俗街で振り返る自分が嫌になりました。

疲れたのでホテルへ帰ろう~初日から忙しい旅行となりました。

 

それでは次回はいよいよ韓国のカジノについて書いていきますね。

初めて行った韓国カジノ体験』へ続きます。

 



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください