(出発編)フィリピンのマニラへカジノ旅行


(計画編)フィリピンのマニラへカジノ旅行』からの続きです。

所持金100万円とカード全部!ようやく待ちに待ったフィリピンのカジノへ出発の日です。

彼女と2人わくわくドキドキしながら車へ乗り込み空港へGO!

ラブラブ旅行で彼女を独り占めだ~幸せでした。

税関を通り飛行機へ搭乗、そのうちビジネスクラスで旅行できるといいなぁ。

カジノ勝てますように。マニラはどんな街だろ~?

 

 

2人で理想の旅行と楽しみを語り合いました。

機内で映画を見てお酒を飲み、くつろぐこと7時間後到着!

私は右も左も分からないけど、彼女が英語ペラペラなので助かりました。

マニラは英語圏。

両替しタクシーでマニラ中心部のハイアットホテルへ宿泊です。

 

カジノもありセキュリティーもしっかりです。

ホテルへ到着し、一服タイム。
彼女の機嫌を良くしといて、さぁカジノへ!

 

夜だったのでお出掛けは明日にして今日はバカラです。

カジノフロアへ行きました。

 

人が全然いなくて静まりかえっていました。

とりあえずバカラがあったので2人座り30万円チェンジ!彼女も応援してくれました。

2万円~5万円賭けていき、当てたり外れたりで段々増えていきました。

不思議に当たりだしました。

彼女は大人しくじっと見ててくれました。

勝ったら何か買ってくれるのでは?と思ってたのでしょう。

 

まぁ少しならいいっかと思いました。

30分ほどで30万円勝ち、結果は倍になったので良しとし、その日は終わることにしました。

外へぶらぶら散策することにしました。

外へでると、あちこちに人が多くタクシーもバンバン入れ替わっていました。

 

商店街が有り、そこを進むと古臭いお店が立ち並んでいて、『物乞い』する子供もいました。

テレビで見る光景と少し違うと感じました。

 

飲食店は、きれいなお店が見当たらなかったので偶々見つけたマクドナルドで休憩しました。

ガイドブックを見て明日出かける場所をチェックしました。ホテルへ帰宅し就寝。

 

私は、カジノがしたかったので彼女が起きて準備が終わるまでと早朝から一人ですることにしました。

明朝4時に起き、眠いながらも目を覚ましカジノへ行きました。

すると、カジノにエスカレーターがあったので下へ降りると更にカジノのフロアーがありました。

ビックリでしたね。

 

昨日いた場所はレートの高いフロアーだったのです。

下の階は、レートが安くから賭けれて1ベット300円から賭けれました。

 

人も多く賑わってました。こんなに賑わってるとは頼もしいと意外でした。

でも安くから賭けれるけど勝てる金額も少ないのでは?と思い、昨日と同じレート高めの台へいきました。

 

 

昨日勝った分30万円をチェンジし始めました。一人で貸切状態でした。

朝なので頭が廻っていないのか?運が無いのか?当たりません。

結果、折角勝った分30万円負けました。あ~あ。一人だったから負けたんだ!と勝手に解釈しました。

 

彼女と合流し、息抜きと機嫌をとるためタクシーでアジア最大級のショッピングモールへ行き歴史的建造物を見に行き、観光しました。

 

特にお勧めな場所も無く観光して楽しい場所はありませんでした。

タクシーが安過ぎることが印象的です。

1時間乗っても200円ぐらいでした。

 

2人で観光に飽きたところで彼女へ楽しみを与えとこう~と思いお望み通りでは有りますが、カジノで勝てたら1割お小遣いあげるからカジノ行こう。彼女は喜んで付いてきました。

さぁ新たな気分でバカラへ。今度は一人でないから勝てるだろうと期待しました。

 

30万円チェンジでバカラを開始。

今度は紙に記録を書いて賭けていくことにしました。

赤。黒。黒。赤。赤。赤。赤。黒っと。

 

流れを見ながら賭け出すと少し当たる確率が増えてきました。

ただ、賭けるチップの枚数の強弱が悪く、2万円賭けたら当たり、4万円賭けたら外れと小さく勝って大きく外れるという流れでなかなか増えずチミチミと減っていきました。

 

 

残り10万円のところで10万円勝負にでました。

このときの私からすると大勝負です。

手が震え緊張、ドキドキ冷や冷やです。

 

そして、見事当たりました。

20万円に戻し、5万円ずつ賭け結果プラス20万円勝ちました。

 

彼女にはお小遣い2万円あげました。

ここで止めれば、旅費が浮いたことだし大人しく帰国時間まで過ごそう。

 

カフェでお茶を飲みのんびり過ごしました。

考え事の時間です。

カジノで100万円以上勝って、できれば1000万円勝ってみたいなぁ。

どうすれば1000万円に増えるかな?勝てるかな?

今の博打の仕方をもう少し変えて賭ければ。

もっとレートが高い場に人がいればな~。

でも寂しい場所だから微妙か。
一旦帰国して、そのまま韓国へ行こうとマニラのホテルで決めネットで予約入れました。

 

彼女は『え、マジで?私は大丈夫だけど』とビックリです。
こういうのは経営者の特権ですね。

休みを自分で決めれる。自由気ままに考えました。帰国し、そのままソウルへ出発です!

(初のVIP待遇はヤバかった)韓国ソウルのカジノ旅行』へ続きます。



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください