(初のVIP待遇はヤバかった)韓国ソウルのカジノ旅行


(出発編)フィリピンのマニラへカジノ旅行』からの続きです。

前回、初めてのフィリピンのマニラ旅行からそのまま韓国に行くことになった話です。

所持金100万円(空港ATMで補充しました)帰国しその足でソウル便へ乗りました。初めてのソウルです。

 

機内でまたバカラの妄想です。

イメージトレーニング(赤賭けて黒賭けて)約2時間30分のフライトで仁川国際空港(インチョン)へ到着し、ガイドブックを見てバスでソウル市内へ行きました。

ミョンドン近所のホテルへ宿泊することにしました。

無事ホテルへ到着し、まずはミョンドンや南大門など観光デートすることにしました。お腹も空いたしと、韓国料理食べることにしました。

 

海鮮鍋を注文すると海鮮の種類と多さにビックリ!海老、貝類、イカ、タコなど具沢山で山盛り入っていました。

サービスの前菜やキムチなど5種類ほど出てきました。

韓国料理店は、太っ腹だね~日本ではありえないね。

 

 

お腹も膨れ、ミョンドンでショッピング!化粧品や洋服を買い東京の渋谷のように感じました。彼女は大喜びでした。彼女は買い物大好き人間でした。

始めてみる買い物中の笑顔に私は驚きました。私の洋服も選んでくれました。

露店でおやつを買い食べながらブラブラしました。

露店でのウィンナーや卵カステラが美味しかったことが印象的です。

コールドストーンでアイス食べて休憩し、南大門へ。

南大門までの行き方を教えてもらい歩いて行くことにしました。

 

歩くこと10分と近く大阪の船場のような場所でした。

物が山積みにあっちもこっちも店だらけ。しかも安く小物。かばん。洋服。皮製品など。

お兄ちゃんこっち。こっち。偽物あるよと呼び込みも多くビックリしました。

偽ブランド屋さんも多くありました。

あまりパッとしなかったので、一旦ホテルへ帰りタクシーでウォーカーヒルカジノへ行くことにしました。

 

 

ウォーカーヒルへ着くと真っすぐカジノへ行きました。入口でパスポートを見せて入店です。

マニラと比べると倍以上の広さで沢山の人が一望できました。

この感じだと楽しめそうだぁ~と思い一先ず一周し様子を伺いました。

 

レートと台のチェックをしました。私はテンションが上がり笑顔が絶えませんでした。

奥にはレートの高い台もありレートが高い台には日本人客が30人ぐらいいました。

日本人がいたので少し安心しました。

 

安いレートの方にも勿論日本人がいたので初めての場所だしと思い、最低レート5000円の台へ座り、100万円チェンジしました。

 

 

5000円ずつチミチミと賭けプレーしてると、向かいに座ってた日本人の紳士が、

『VIPなの?ビジネスクラスで来たの?』

と聞いてきました。

このときはまだ2000年頃で海外カジノも3回目の初心者です。

『え、VIPって何?ビジネスは高いからエコノミーですよ。』

 

今思うと恥ずかしいですね。

 

紳士は教えてくれました。

『VIPとは、200万円ぐらいチェンジしてカジノの事務所でVIPカード作れば、実績に応じてビジネスクラスの往復航空券と飲食の無料、宿泊代も無料、リムジン送迎もしてくれるよ。』

と説明してくれて紹介してもらいました。

 

カジノにあるATMでお金を降ろし200万円チェンジです。

だんだんVIPに慣れました。

 

そのままカジノの上の階にあるシェラトンホテルへ無料で宿泊できることとなりました。

ラッキー最高~ついてるな~!

高額で賭けられるレートの高い台があるルームは『VIPルーム』と呼ばれてました。

 

私は調子に乗り、彼女を連れVIPルームでバカラをすることにしました。

そこには日本人のVIPの方々ばかりで、みんな200万円以上手元に置いてありましたね。

 

席へ座り、日本人6人のテーブルとなりました。

コーヒーとジュースを注文しゲームを始めました。

 

最初は人が賭けるのを20分ほど見てました。

段々、みんな当たり出し、みんな同じように賭け出したので私も同じように賭ける事にしました。

みんな10万円以上賭けてたので私も10万円賭けました。

多くかけてる人がトランプを縦から横からとじっくり絞りながら見ます。

 

私は、当ててくれ頼む。9だ。と念じました。

みんな当たりました。

知らない人ばかりの集まりの台で、みんなが良かった!やった~!と歓喜の声があがり、社長がんばれ~と。

 

 

ちなみに、この場にいたのはみんな社長さんばかりです。

VIPなのでお金持ちか経営者ばかりです。

更に続けて同じ箇所へ賭けました。

段々賭け金も増えていき、みんな当たると確信を持ち出し勇気をもって私も20万円~30万円ずつ賭ける事にしました。

 

みんな連続当たりを連発し、6人中4人は1000万円以上の勝ちになりました。

私は、500万円のプラスでした。

 

もっと賭けてれば私も1000万円勝てたのにっと思いましたが500万円でも大満足でした。

初めてのVIPでこんなに勝てたのですから。

 

 

みんな席を立ったので私共も終わってカフェでお茶することにしました。

彼女へご褒美で10万円お小遣いを渡し買い物させました。

 

500万円も勝ったということが影響したのか、VIP事務所の人が、

『無料なのでお食事に行きませんか?』

と尋ねてきたので案内してもらいました。

 

『寿司?イタリアン?韓国料理?中華?焼肉?』

と聞かれたので焼肉にしました。

するとカジノから3分のところにある、明月館という焼肉屋さんで高級店に案内されました。

 

炭の入った七輪で網焼きです。

大きな牛肉と豚肉を焼いてハサミで一口サイズへカットしてくれます。

カニの毛ジャンがあり、肉よりも感動の美味しさでした。

 

癖が無く適度な辛さとカニの甘味。何度でも食べたいと思いました。ビールを飲み2人で来て良かったね。
高級なお肉も食べまくりました。

お会計は5万円ぐらいで担当者が支払ってくれました。ありがたいサービスと感じました。

担当者は、私たちに

『全て無料にするので何なりと言って下さい。』

と。

 

え、マジで?凄い。ビックリ。こんな私がまさかVIP扱いされるとは、驚きでしたね。

まるで王様になったような気分でした。

さらに帰りは、リムジンを段取りしてくれて、ホテルへ帰りました。

 

2人分の往復航空券も手配してくれたので自分のチケットは捨てました。

帰りは、念願の初ビジネスクラスです。

しかも無料って、凄いサービスだと感動しっぱなしでした。

そして翌日帰国です。空港へ着き、税関を通過します。

 

税関のセンサーで、ピーっとなりました。

私は職員に呼ばれました。荷物の中を見せてくれと。見せると

『お金が多すぎ!』

と言われ何のことかチンプンカンプンです。

 

申告書なども置いてなかったので意味不明でした。

カジノの担当者へ連絡すると来てくれました。

通訳してくれました。

 

カジノで勝った場合は、カジノで申告書の勝った証明書を貰っておかねばならないのです。

私は500万円の証明書を貰ってません。

 

税関の事務所まで連れて行かされ事情聴取を受けました。

最悪です。

担当者が必死に説明し事情を言ってはくれますが税関は聞き入れません。飛行機の時間は過ぎ4時間ぐらい経ちました。

違約金500万円の5%、なので、25万円の罰金と5枚ぐらいの書類へのサインをして、やっと解放されました。

 

この時はかなり疲れましたね。

知らなかった自分が悪いけど、そんなこと知らない人間たくさんいるのだから少しは大目にみてくれと思いました。

飛行機に乗り遅れたので、リムジンを手配してもらいカジノウォーカーヒルホテルへ泊まることにしました。

無料でVIPになってて良かったと心から思いました。

ソウルのVIPルームで500万円が溶けた』に続きます。



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください