500万円持ってラスベガスにビジネスクラス


支店を閉める決断とラスベガス』からの続きです。

自分の会社の支店を閉めて落ち着いたころに、初めての『ウィンラスベガス』に行ったときの話です。

旅費・所持金500万円でカジノ本場ラスベガスへ望むことにしました。

毎度のことながら前夜荷物の整理です。

今までは韓国やマカオなど近場でしたが、今回は長い旅なので大きなスーツケースへたくさんの着替えを入れ忘れずにと味噌汁も。

 

翌日、重いスーツケースを持ち空港へと向かいました!

今回は初めてビジネスクラスです。

前回KALが良かったので、一番安く切符も買えたのでKALに決めました。折角付いてる日本での空港ラウンジへ。インチョン空港とは違い少し狭く何か物足りません。

 

軽食コーナーはありますが、微妙・・・

仕方ないとは思いつつ日本人なので日本ももっと海外を見習えよ!と思いました。

チミチミするな!大きく作れよ~!心の叫びです。

搭乗時間になり前回と同じように乗り込みました。

堂々とエコノミー客より先に。

 

 

気持ちいい~(高飛車ですね・汗)

彼女と2人横並びで大きなシートへ。

ゆったりリクライニングを倒し、映画のチャンネルへ設定して、シャンパンで乾杯。

インチョン空港経由です。

韓国へ向け離陸しました。

前回と同じくイタリアンの食事を楽しみ、お酒を飲み、映画を見ました。

今回は、ラスベガスまで映画3本は見れると思いました。

外の景色(太陽と下に見える雲)居心地良く思いボーっとしたり。

天下とった人間のような気分でした。こうやって勘違いしちゃう人は多いだろうな~っと。

 

 

韓国へ付き、乗り換えです。

乗り換え搭乗すると、ふと思いました。

帰りは韓国で降りてしまって、ウォーカーヒルへ寄り無料の往復チケットで帰国すればいいじゃないかと思いました。悪知恵が過ぎました。

乗換えを済ましラスベガスへ出発。映画を見ながら段々眠くなり寝ました。

数時間が経ち目覚めると、もうラスベガス上空です。もう着いたの?と焦りました。

映画が途中だ~仕方ない。

帰国の時また見よ~無事ラスベガスへ到着しました。空港へ降りると意外に小さな空港でした。

 

税関で税関申告をし無事出ることができました。

ドルへ2万円両替しタクシーへ乗り込みホテルウィーンへ向かいました。

空港からタクシーで約15分の場所で近く感じました。

ベガスの街をガラス越しに見ながらウィーンへ到着しました。

タクシーを降りロビーへ向かいました。

高級感あるロビー、床、天井、私は下から上へ見上げました。

 

マカオにあるウィーンホテルと似た内装・外観でした。

フロントへ行きチェックイン!まず荷物を置きに部屋へ向かいました。

部屋へ入ると、スタンダードの部屋なのに意外に広い室内でした。

マカオのベネチアンホテルの部屋よりは狭く感じましたが、キングサイズのベッド、大きな浴槽と洗面所。

窓越しに外を見下ろすと、賑やかな街並みが目に映りました。

 

私は、彼女と2人でボーっと感動しました。ここがベガスか!とうとう来てしまった。

スーツケースから荷物をクローゼットへ収納し、一服!

さぁ!まずはホテル内を視察しよ~。

 

彼女と2人でカジノフロアーを探索しました。

ブラックジャック、ポーカー、サイコロの台が目立ちました。

私の好きなバカラの台が見当たりません。

私は必死にバカラのフロアーを探しました。

 

ようやくバカラのフロアーへ着きましたがバカラVIPルームだったのです。

一般バカラフロアーが見当たりません。

仕方がないので台へ座り200万円チェンジ!

他の人のチップを見ると1000万円以上持ってる人が多いです。

さすがベガスだと思いました。

 

 

まずは様子見です。

外国人が4名程同席しました。

私は200ドル賭け、外国人の賭ける様子を見ることにしました。

3ゲーム程賭けた段階で、私は韓国のVIPサービスのことを思い出しました。マカオでは、VIPサービスの基準が高すぎたためVIPにはなりませんでしたが、ベガスではどうなのだろう?

 

 

一度、聞いてみる価値はあるかな~?、と思い、

『ジャパニーズ マーケティング プリーズ。』

と、ディーラーへ言いました。

5分後、マーケティングの日本担当の日本人スタッフが来てくれました。

私は日本人のスタッフが来てくれてホッとしました。

 

海外で日本語を聞くとなぜかホッとします。

私は、

『200万円チェンジしたけど500万円持ってきてるんだ!ベガスでVIPはあるのか?』

と問いました。

 

 

担当者は

『航空券は出せませんが、宿泊、飲食、エステ、帰りのロールスロイスはサービスさせて頂きます。条件として平均200ドル4時間以上賭けてください。』

と言われました。

韓国と似た感じだな。これなら大丈夫かも、と思い了承しました。

 

とうとうラスベガスでもVIPになったかと自己満でした。

そのままバカラで賭けることにしました。

最低レートが200ドル。

私はビビりながら200ドル賭けました。

当たり。外れ。なかなか増えません。

イライラし400ドル。1000ドル。段々と賭け金が増えてきました。

 

時間が経つにつれ手元には最後の200ドルとなりました。

最悪です。

私は焦りました。

初日から200万円の損失、どうしよう~取り戻せるかな。これは気分を変えなければと、彼女の表情も伺い気分転換にとホテル内を探索することにしました。

 

私は英語が話せないし、なんとなくでしか聞き取れないのでしたがアメリカ人の賑やかそうな雰囲気やBARで飲んでる姿を見ると楽しくなってきました。

さすがラスベガス!

苦痛も笑顔に変える街。

本当に映画の世界に溶け込んだ気分でした。

私は気分も変わりバカラで取り戻さなければとの思いで彼女へ疲れてるだろうから先に部屋へ戻れ、寝る準備をしておけ、と先に部屋へ戻しました。

 

私はバカラのVIPルームへまっしぐら。

バカラの台を眺め、どの台がいいか見渡しました。

目に付くと賑やかそうな香港人が座っている台がありました。

後ろからそーっと見ると、15000ドル賭け当たりました。(一発の賭け金が約150万円です)

 

2度目、もう一度様子を見よう。

また当たりました。

私はこの男に外れるまで乗ってみようと次同じ箇所へ賭けました。

 

 

私も勇気を持って5000ドル(約50万)賭けました。私は神様に祈りました。

香港人に期待をかけました。

お願い、お願い。9、9、9と目を閉じ念じました。

香港人がリュー、リューと声を出し始めました。

リューとは6のことです。

もう1枚は2か3です。

香港人は指が吊りそうなくらい力を入れじっくりと絞りました。

ナチュラルナイン9です。一発勝ちで負けなしです。

ディーラーがめくり、勝負あり。

 

 

私はホッとしました。

さらに香港人も私も同額を賭けました。

不思議に赤、黒、黒、赤、黒、黒。

一個赤、二個黒の流れでした。

 

香港人と私は言葉が通じないけど意気投合しました。

言葉は通じないけど次はこっちか?と2人で頷きあい賭けました。

2人で10連続勝利です。

香港人は3000万円越しのチップを手元に置き、私は500万円越し。

 

 

そろそろ逆かな~と2人で察知し、もう終わろ~。

2人で席を立ちました。

私はラッキーでした。

私と香港人は換金し別れて部屋へ帰りました。

彼女は爆睡でした。

 

私は勝ったことが嬉しくて刺激的で寝付けませんでした。

寝付けないので散歩と思いバカラルームへ自然と足が向いていました。

バカラルームへ着くと先程別れた香港人がプライベートのプレートを立て貸切1人でバカラをしていました。

台の手元には先程勝った3000万円分のチップが置かれていました。

私は絶対負けると思い後ろから、そ~っと覗いていました。

 

もし、当たりが多ければ私も乗ろうと思いました。

しかし私の読みは当たりました。香港人は1000ドル。2000ドル。5000ドル連続して外れました。

大人しく寝ておけばいいのにと心の中で呟きました。

30分後、香港人は全て負け、肩をしょんぼりうつむきながら部屋へと戻って行きました。

あれがギャンブルか~・・・

私はその怖さを間近に見たような気分でした。

 

3000万円も一時間で稼げたのに逆に一時間で3000万円失ったのです。

わずか一時間です。

日本だと一戸建ての家が買えます。

サラリーマンだと何年掛けて3000万円でしょう。

 

香港人の苦痛が伝わってきました。

私が思うに、香港の俳優なんだろうと思いました。

なぜなら、マネージャー的な人が待機していました。

がっかりしたので、私は大人しく部屋へ戻り寝ました。

ラスベガスでもあちこちでVIPになった話』へ続きます。



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください