モンテカルロからMGMのバカラVIPルーム



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







ウィン、ベネチアン、そしてモンテカルロへ』からの続きです。

ベネチアンで負け、次なるカジノ『モンテカルロ』に来ました。


外へ出て一服し気分転換しながら歩きました。

頭の中は、プレーヤーバンカーとトランプがよぎります。トランプ病になった気分でした。

トランプが頭から放れません。彼女よりお金しか頭にありません。

モンテカルロへ着き、早速バカラの台を探しました。

 

やはりVIPルームとして囲いの中にありました。

お客さんが一人もいません。私は少し不安になりました。

1対1ですることに抵抗を感じましたが折角来たので恐る恐る台の前へ行き座りました。

50万円チェンジし様子をみることにしました。

 

1万円ずつ賭けましたがやっぱり当たりません。5回賭けた時点で10万円負けたので恐くなりすぐ席を立ちました。

40万円は換金し違う場所へ移動することに決めました。

あのまま座っていたら全て無くなっていたと振り返りました。

 

彼女と合流し気分を変えることにしました。合流しカフェでお茶することにしました。

彼女は嬉しそうに『これ買ったんだよ。あそこのお店はたくさんショップがあり満足できた』と笑みを浮かべます。

 

次は一緒にMGMへ行くことにしました。MGMへ着くとやはりライオンのいるガラスの前へ行きました。

ライオンが癒しに映りました。

堂々としたがっちりとした肉体と力強い眼。

私もライオンのように勇ましくならなければカジノで勝てないぞと自分に言い聞かせました。


カジノで勝って見返さなければと一人考えました。

どこにいても誰がいても考え事ばかりです。バカラルームへ着き500万円チェンジ!

自腹の所持金全てチェンジしました。勢いで一気に取り戻そうと思いました。

 

お客さんもたくさんいるし、さっきまでの様にガラガラではありません。少しは強気になりました。

彼女の手元にも30万円のチップを置き、増えた分はお小遣いであげるから賭けていいよと暇つぶしの材料として与えました。

私は10万円賭けて当たり、外れ、当たり。

小さく当たり、大きく外れる。中々増えません。

 

更には30万円。50万円と賭けました。少しずつ減ります。

当たってるのに増えません。

当たるときに少なく賭けてるので外れた分を取り戻せません。外れた分、倍賭けて当たればいいけど賭けた時に限り外れます。

 

みるみるうちにマイナス300万円。手元には200万円弱しかありません。

MGMにも運に見放されたかと私は落ち込みました。出よう。

席を立ち換金し違う場所へ移動することにしました。

息抜きが必要だと思いMGMの担当者を呼びつけました。

食事をサービスしてくれと言うとレストランへ案内してくれました。

 

ステーキコースを注文し溜息をつきながら、ゆっくりと口へ運びました。精神的にお腹いっぱいでした。

口数も少なくなり悩むばかりです。さ~気を取り直して再チャレンジだ!

 

 

次はベラッジオに行くことにしました。

バカラVIPルームへ着き見渡すと誰もいません。

 

勝てる気がしないので違う場所へ行くことにしました。

無理に座る必要はありません。慎重になります。

ベガスは沢山カジノがあるからよく考えて選ばなければと思いました。更に歩き、またベネチアンに行くことにしました。

MGM、ベラージオ、そしてまたベネチアンのVIPバカラ』へ続きます。



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください