ハワイのアラモアナセンターで買物三昧



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







カジノの無いハワイもたまには楽しむ』の後です。

2日目はアウトレットへ行くことにしました。ホテルからタクシーへ乗り込むこと約20分。

ブランドショップが多いT ギャラリア ハワイ by DFSへ行きました。


私は日本にもあるブランドショップばかりじゃん・・・と思いましたが日本で見たことが無いような品物がないのかとブラブラしました。

一通り周りこれと言っては目に留まらなかったので、次のモールへと向かうことにしました。

『アラモアナセンター  ハワイ最大のショッピングセンター』と書いてあったので少し期待して向かうことにしました。

 

 

着くと、広大にショップが立ち並び日本のアウトレットより広いなと見渡しました。

アルマーニへ入るとTシャツが安いことを発見。日本だと1万円はするだろうと思うシャツが3000円。

私は彼女へ別行動しよう、1時間後に待ち合わせすることにしました。

私はシャツを5枚購入。

更に周るとジーンズのショップが有り、ラインのきれいさに引き寄せられここならお得であろうと思い更に購入しました。

 

 

私は大満足でした。

時間が余ったので彼女が来るまでカフェでお茶することにしました。20分ほどが経ち彼女がようやく現れました。

両手いっぱいの荷物を持ち重そうに歩いてきました。

な。なんだそれ?私は呆然としました。

 

また荷物持ちだ~。

洋服や靴が安かったと大人買いです。ストレス溜まってたのかな~?

 

女の衝動買いは恐ろしいな~と思いました。重い荷物を抱え次の目的地へ向かいました。

ワイケレプレミアムアウトレットへ着きましたが、沢山買ったし歩くの大変だからと正面だけ見てタクシーで素通りし、荷物を置きにホテルへと帰りました。


ホテルの部屋へ着くとスーツケースへ綺麗に詰め込み購入したジーンズとシャツに着替えました。

気分が良くなり次の予定を考えることにしました。

彼女は、まだバーキンが頭から放れないと欲しい欲しいと言い出しました。

 

仕方ないのでエルメスへ行くことにしました。

1日1個しか入荷しないとのことなのであれば買うと決めたようです。

 

彼女は、私がカジノでチップを渡し遊ばせてる間に勝ってたようで多分ヘソクリとして貯めてたのであろうと思いました。
バーキンが買えるという事は150万円は勝ったのだろ~と勝手に想像しました。

仕事はしてませんでしたので。

エルメスへ着き入ると入荷してまだ売れてないようです。色も1色。

 

無難に茶色だったので悩む間もなく購入しました。

満足気な顔で笑顔笑顔です。嬉しそうにしてるので私も嬉しくなりました。

私は100万円のカバン持って歩きたくないなぁ~汚したくないし、傷でも付いたら最悪だ~勿体無い~と思いましたが、女性の考えはまた違います。

私は、ベガスで購入した10万円の靴をまだ履かずに布袋へ包み閉まって有ります。

 

このままでは宝の持ち腐れだなぁと思う一時でした。

彼女が美味しいケーキ食べよ~友達に教えてもらったよ、というので着いて行く事にしました。

チーズケーキファクトリーという店です。

窓越しに中の様子が見えたくさんのお客さんで賑わってるようでした。


中へ入り、お店の名の通りでチーズケーキを食べることにしました。

大きなチーズケーキで生クリームが山盛りで大きい!2人分の量に感じました。味は普通でした。

 

日本と海外のスイーツの味はやはり違うなっと確信してしまいました。

もう行きたいと思う場所が無くなってきたのでロミロミを受けに行くことにしました。

予定より少し早めに行きました。

お店へ着くとマッサージ師の方が4人程いました。エステベッドへと案内され2人うつ伏せ。


 

隣同士でロミロミが始まりました。

5分後、私は思いました。普通に一般的なマッサージだ。

ロミロミと書かずにマッサージと書いてくれればいいのにと思いましたが何か違うのだろうなと今でも謎です。

約1時間の施術を受け少し肩が軽くなったような気分です。帰りにBARで軽く飲むことにしました。

 

今日を振り返り買い物が楽しかった事を2人で話しました。彼女はかばん買ったけどお金が無いと嘆きだしました。

帰国したら、お婆ちゃんに100万円振り込んでと頼むことにしたのです。お婆ちゃんにカバン買って貰ったことにするようです。

お婆ちゃんは100万円もお小遣いくれるの???

どうも、定期的に孫(彼女)へお小遣いをくれるらしいです。

 

お婆ちゃんは土地持ちで年間数億円の家賃収入がある大地主だと明かしました。

私は驚き・・・

この時の彼女はいわゆるお嬢様だったのです。

普通の女性と少し感覚・価値観が違うとは思ってたのですが納得できました。

お金遣いの荒さも気になってたし、一般男性からは長続きしてもらえない気がしましたね。。。

 

家族のことなどあまり話さなかったので私との信頼関係ができてきたと思いました。

私はハワイへはカジノが無いのか気になりました。

アメリカだから1件ぐらいありそうなのにと店員へ聞くことにしました。

しかし、ハワイにはカジノ無いです。明日帰国なので我慢しました。

 

 

ホテルへ帰り翌日飛行機の時間が早いので荷物の整理をし寝ることにしました。

翌日、朝からバタバタと帰国するためホノルル空港へ向かい日本へ向け飛び立ちました。

 

(カジノがあれば来ると思いましたが・・・)

私は、ハワイへは2度と来ることないだろうと思いながら思い出を胸へとしまうことにしました。

ドバイ旅行でカジノが無いことを知った』へ続きます。



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください