ドバイで会った一人旅の日本人女性に興味津々



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







ドバイ旅行でカジノが無いことを知った』からの続きです。

ドバイに着いて車で砂漠の横断になりました。

車は停車しトイレ休憩だ!

売店へ停まりました。


運転手が車、タイヤの空気を抜き始めました。

何で抜いてるのだろうと疑問でした。一服タイムが終わると空気が半分抜けた状態で走り出しました。

 

 

猛スピードで砂漠へ入って行きました。砂漠は遠くから見ると平坦に見えますが、実は山あり谷あり。

アップダウンの激しい砂山というイメージです。

ジェットコースター並みの動きで車は上がったり下がったり車が倒れ逆さに転がり落ちるのではないかの勢いでした。

ドバイの音楽をガンガンに掛け砂漠式のドライブです。

 

これがドライブ!私は普通のドライブと勘違いしてたようです。砂漠を何キロも走り続けました。

 

更に3時間ほど走ると段段と日が暮れ始めてきました。砂漠の中心へ着くと、人がたくさんいてテントが張ってありラクダが3頭いました。

何かあるのかな?お腹空いたね。と呟き。中へ入ってゆっくりして下さいと言われました。


催しが2時間ほどあるので、食べて飲んで自由です。

飲食代は無料ですと言われ中へ入ると、キャンプスタイルになっており、鉄板の上で料理がズラリとありました。

 

バイキング方式で自分で取り歩いて立ち食いです。

お酒もありました。

炒め物や蒸し物、100種類ほどあり全て目の前で作って配ると言う感じでしたので更に美味しい気分でした。

 

 

ドバイ中心地では、お酒が禁止されてるようで売ってなかったのです。

私はお酒が飲めて幸せを感じました。1時間ほど経つと、中央へ舞台があり音楽が流れ始めました。

 

踊り子達が30人ほどお立ち台へ上がりアラビアの踊りを踊りだしました。

贅沢~私は気分爽快です。

セレブになった気分でした。

 

彼女も映画の中のお姫様になったかのような目で見てました。

たまたま隣りに日本人女性が一人旅で来たと知り合いました。

話を聞くとドバイはこれからが経済発展するのだと言いました。


その女性は大企業の証券会社で勤務する女性だったので世界の経済に詳しいのかと思いました。

ドバイは今からが建築ラッシュの時期ですよ。

、と印象的な会話となりました。

 

催しが終わり解散です。

出口へ出るとラクダへ乗って3分間一周ぐるりと散歩です。。

砂漠は昼間は暑いのに、夜になると急激に寒くなりました。一日に夏と冬が二度あるかのようでした。

写真を撮り2人で満悦でホテルへ帰宅です。帰りも長い道のりで4時間です。外は真っ暗なので寝るのみです。

 

 

起きたら到着で疲れたので即寝できました。

明日はモナコへ移動です。この古い狭いホテルともお別れです。

 

翌日早起きしドバイ空港へ行きました。

彼女もドバイは飽きたようでしたが、まさかモナコへ行くとは思いもしなかったようです。

私も土壇場ですが運良く航空券取れたのでビックリな気持ちでした。

ただエコノミーです。

 

 

空港へ着くと一口2万5千円で宝くじのような看板が有り1位高級外車。

2位ハーレー3位と豪華商品が当たるくじを販売してました。

 

確率良さそうなくじだったので私は運試しと思い5口購入しました。

結果はネットで2週間後に見れるとの事でした。帰国してからの楽しみになればと思いました。

搭乗時間となり出発です。

座席の狭さなど気にせずモナコの妄想を膨らませます。

テレビを見て思ったことを振り返りながら私の中のイメージは、

セレブの中のセレブが住む街。ヨーロッパの貴族が造った街で王族の街。

モナコレース。

優雅で海と島に囲まれた街。

フェラーリが似合う街。

高価なクルーザーがありそう。

・・・など妄想に一人溶け込みました。

 

数時間後、モナコ空港へ到着しました。

モナコ旅行でカジノのルーレット』へ続きます。



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください