韓国バカラで起こったリアルな実況中継



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







チェジュ島でバカラ・リムジン・タラバ蟹を堪能』からの続きです。

翌日、目が覚めると10時。寝坊した~っと思いました。彼女を起こし身支度。

 

準備ができると朝食へとロビーへ向かいます。

担当者を呼びモーニングは?と尋ねると後1時間経てばランチで全てのレストランが開きます。と言うので仕方なくバカラへ向かうことにしました。

昼食としてホテル内の鉄板焼きを予約してもらいました。朝からバカラはパッとしませんでしたが、バカラが目的なのでバカラをすることにしました。

 

 

席へ座り二人でコーヒーを注文。

まずは眠気を覚まさねば勝てないと思う時間帯です。

コーヒーがきて、200万円チェンジ!

 

 

私は運試しだと思い朝の一発だ~10万円賭けました。

外れ。

2回目半分に減らし5万円。

3回4回と外れ続きです。

 

恐くなり2万円賭けると当たりました。

当たったので次は勝てると思い20万円賭けました。

当たれば元です。

 

しかしツイテません。

外れ、マイナス50万円です。

朝からイライラさせるカジノだなぁ~とムカつきペアーへ5万円ずつ。

本線へ50万円賭けました。

 

じっくりとゆっくり絞ることにしました。じっくり捲るとペアーがでました。

1、1のペアーです。

 

ディーラーがそ~っと捲ると8。負けです。

ペアーが保険となり60万円賭けましたが5万円のマイナスで済みました。

ペアーへ賭けてて良かったとホッとしました。

でも負けの状態です。

私は賭け続けました。

 

 

10万円。20万円。50万円。

なかなか当たりません。

当たりと思えば次は外れ。

繰り返す事にチップが減っていきました。

 

1時間後、後10万円のところまで減り、もうすぐ食事の時間だと焦りました。

手元最後のチップ10万円を賭けると当たりましたが190万円のマイナスです。

 

 

昼食の時間がきたので一旦気持ちを切り替えて食事して望むことにしました。レストランへ案内されると、個室でテーブルへ鉄板が設置してありました。

白い帽子を被ったシェフがゴロゴロと材料を運び、今から順番に焼いていきますと一礼。

野菜。魚。ロブスター。フィレ肉。エビ。と豪華な食材を焼いてくれました。

 

目の前で焼いてくれる豪華さと有意義なパフォーマンス(手さばき)に満悦しました。

締めにガーリックライスを焼いてくれました。2人で贅沢~さすが海の町!島だなぁ~と感じました。

 

お腹がいっぱいで、すぐにバカラへ行くのは危険だと思い街を歩いて探索することにしました。
街へは歩いて5分ほどです。

街というか商店街のような感じでした。2車線を挟み店が連なっていました。

1件1件見て歩きました。

これといって買いたいものも欲しいものもありませんでしたが息抜きにはなりました。

 

ホテルへ戻りバカラをすることにしました。

気分転換もできたし、次は勝てるだろ~ドキドキしながら台へ座り800万円チェンジ!

1000万円勝ってやるぞ~と意気込みました。

まず少し様子を見よう。他のプレーヤーと場の流れを見ました。

 

そろそろ次だなと自信を持ちました。みんなが賭けてるほうへ50万円賭けました。

みんなが私へ頑張れ!9だぞ。と呼びかけてくれました。

私は少し緊張しながらゆっくりとトランプを捲りました。

 

すると足して4です。

冷や汗を流し、ディーラーが捲る番です。

5です。

 

3枚目私が、1.2.3.4.5.のいずれかを引かなければ負けです。

捲ると絵柄で0でした。

みんなで外れました。

私は負けた恥じらいが苦でやけになり、みんながLOOKすると言い出したので渡し一人100万円賭けました。

 

 

みんなおぉ~という顔で私を見ました。

私はナニクソとの思いでした。

みんな賭けてないのに頑張れ~当たりますよ~にと願ってくれました。

 

 

トランプが2枚手元へきます。

みんなの視線を感じながらゆっくり捲ると2枚とも足ありです。

横へ向けマークが2枚とも4個。9か10か。捲ると2枚とも10で0でした。涙。ディーラーがそ~っと捲ると最悪の8です。

一発負けです。

 

みんな賭けなくて良かったという表情。

私は悔しくて更に200万円賭けました。みんなびびったのか?賭けません。

また、どうせ外れるだろうという視線を感じました。

 

 

ギャラリーがいるかのようでした。

私は次こそは、との思いで頭いっぱいでした。

次こそは皆へ見せつけてやる。

 

唾を呑みドキドキ冷や冷やでした。

またトランプが2枚。トランプ触るの嫌だなぁ~恐く感じました。

 

私が捲ると外れるのかもしれないと思い、ディーラーへ全てOPENと力強く言いました。

ディーラーはハイっと応えOPENします。

皆が注目しました。

 

カジノは1000万円が目の前を横断』へ続きます。





日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。臨場感あるライブカジノだけでもすでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われています。
入出金がスムーズで、日本語対応していて、ストレス無くプレイできるオンラインカジノをミスターSが実践して選びました。

 ミスターSお勧めのオンラインカジノ一覧を見る




コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください