所持金1000万円を失ってから帰国へ


カジノは1000万円が目の前を横断』での絶望の続きです。

2日間で1000万円も?

私は自分のバカな行動へ俺は何を考えているのだ?と悔やみ嘆きました。

彼女と合流し報告すると一転泣き出しました。

この涙の理由は未だに分かりません。

私のことなのに何で泣くの?と思いましたが私が泣きたい気持ちの変わりで泣いてくれてるのかと私は自分を慰めました。

 

 

今思えば、バカなことしたなぁ~あの1000万円がどれほど大変な思いで稼いだことかと。

使わなければ良かったのにと後悔です。

もうこの頃はカジノ依存症、真っ只中です。負けたことは忘れ、勝った記憶しかありません。

それほどVIPの応対はヤミツキになるような気持ちよさなんです。

 

 

周りの全ての人間が自分だけのためにペコペコして動くわけですから。

カジノサービスの対応の良さに心を惹かれ気持ちの良さを離すことができません。

 

部屋へ戻り彼女を慰めましたが、彼女は悔しいのか怒っているのか分からないので少し放置しました。私はサウナスパへ行くことにしました。

サウナでも入れば何かいい案が浮かぶだろ~と思いました。

 

サウナへ入りお湯に浸かりじっくりバカラを振り返り考えました。

どうすれば勝てる?いくら勝ちたい?なんで負けるの?

いろいろなパターンで思い尽く限り想像し悩みました。

 

所持金が無くなったので担当者へ交渉してみよう。

聞いたことがあった話しで、負けた場合、持参した金額の1割から2割をチップで返金サービスしてくれると。

 

私は担当者を呼び負けたからサービスチップちょうだいっと言うと書類へサインして下さい。

と言われサインしました。

すると、始めの持参金1割分の100万円分のチップをくれました。

ラッキー。

帰国が明日なのでまだチャンスがあると思いました。

 

明日帰国なので夜も寝ずじっくりとバカラをしてやろうと決めました。その前に腹ごしらえです。

彼女の気分も変えなければと思いホテル内の寿司屋さんへ行くことにしました。

日本にもあるようなカウンターの席で和風な内装で日本の寿司屋さんへ来たように感じました。

 

海に囲まれた島なのでネタは美味しいだろうと安心してました。

大トロ。ウニ。いくら。アワビ。高級食材を次々に注文。

全てのネタが美味しい~さすがっと思いました。

彼女も満腹で満足したのでそろそろバカラで取り戻さなきゃとの思いでバカラへ行くことにしました。

 

 

この100万円は負けて無いも同然。

思いっきり賭けてしまえ~と意気込みました。

 

 

台へ座りじ~っと流れを見て50万円ここだと思い賭けました。

当たりほっとしました。

でも2回目50万円外れ。

また1からです。

当て外れで50万円入ったりきたり。

 

増えないな~と思い違う台へ移動。50万円賭け外れ、後がありません。

もう弱気でどうしたら良いのか分かりません。

またここぞと思うときまで待つことに。

流れを見て訪れました。

 

 

多分、ここだろ~と思い賭けると逆でした。

チーン。負けました。

なんでずっと待ってここだと思ったのに外れなの?

私の運の無さに悔やみ悔しく思いました。

 

 

やはり最後の100万円は水物か。

撃沈。

楽しい反面、負けた悔しさ。

 

 

お金への価値観がおかしくなってきた感覚でした。

今まで1000万円は大金という思いでしたが、こうも2日間で無くなるといくらあっても足りない~

なんで使うときは早くて、稼ぐときは遅いのか?と嘆きました。

部屋へ戻ると寝付けません。

涙もでません。

ひたすら頭の中でトランプとディーラーの姿がよぎります。

9.9.9.と数字が並び。

眠れないのでお酒をがぶ飲みしクラクラしながらようやく寝付きました。

 

翌朝、彼女はすっきりした表情です。

疲れてたのか?

私は優しく声を掛けました。

朝食は何が食べたい?

バイキングというので荷造りを済ませ、バイキングへ行きました。

 

 

朝からとはいえバイキングなので食べまくりです。

これもあれもと、2人でやけ食いしました。そろそろ飛行機の時間です。

 

担当者がお土産で、袋いっぱいの高級韓国海苔をくれました。

リムジンで空港へと行きお見送りまで。

『社長!また来てください!』

私は、二度と来るかと思いましたが、後日、また行くことになります。

帰国も同じようにビジネスクラスです。

機内食、また同じか~贅沢な文句を言いつつ日本へ帰国しました。

こうして初めてのチェジュ島は終了しました。

 

ソウル旅行でも相変わらずバカラ三昧』へ続きます。



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください