ソウルのミニバカラで負けた金額とは


バカラの連チャンで3万円が100万円に!』にてウォーカーヒルで3万円が100万円になった続きです。

最終日、朝7時に起床。ホテルを出る時間は13時です。彼女を起こし今日は一緒にカジノも行動することにしました。夜は勝ちましたが、昨日の昼間は一人で行って負けたからです。

カフェへ行き軽くモーニングを食べカジノへ行きました。

時間がないと計算し、1時間に50万円勝てれば5時間で250万円取り戻せるかもと考えました。

 

1時間ずつ焦らず賭けてみることにしました。

またミニバカラの台へ座り、昨日のようにならないかなぁと思いました。

 

 

賭けるとまた当たり外れ同じようには当たりません。というよりズラになりません。

昨日はズラに乗れたから増えたんだと思いズラこいとの思いでした。

100万円が少しずつ減っていきます。

これじゃ駄目だと思いVIPルームへ行くことにしました。

 

 

少し賭け金を増やして大きく勝てるようにしようと思いました。

始めの考えを忘れ違う方向へと進みました。

10万円賭け当たり、ミニバカラでの負けが一瞬で戻りました。

やっぱ小さく何回も当てるより大きく数少なくても当てる方が楽かもと思いました。

 

 

10万円ずつ賭けますがそう簡単にはいきません。当たり外れと繰り返しやはり減っていきます。

見る見るうちに減るのも早い!30万円へ減りました。

ヤバイ!と思い30万円賭けることにしました。

気合だ!当たれ!と念じたら不思議に外れるもんです。

 

 

やっぱり負けか~撃沈しました。運が無いな~また負けて帰国です。

総額いくら負けたのか不明でした。

 

ざっくり計算しただけでも何千万としか覚えていません。

最低3000万円だとは思いました。負けても買った気分だし、サービスの気持ち良さにも満足感がありカジノが頭から消えることはありませんでした。

 

 

帰国時間を早めリムジンで空港へ向かうことにしました。

車内でボーっと外を眺めながら悩みました。

勝ちたい!負けた分全て取り戻したいとの思いが込み上げてきます。空港へ着きいつものようにタバコを買いラウンジへ行く始末です。

 

帰りは乗ったことが無い初めてのアシアナ航空のビジネスクラスへ乗ることになりました。

搭乗し座席のチェック!

KALと似た感じのシートでワンタッチリクライニング。

CAのサービス精神とシャンパンで満足でした。

食事も皿でイタリアン風。ステーキで満喫でした。疲れも溜まり爆睡です。

爆睡すると、あっという間で到着です!

 

カジノでは座って楽だと思いますが、普段の生活の倍以上の神経を使って賭けてると感じました。

あの空間、特にVIPルームでの空気。

賭け金が大きいこともあり皆の集中してる異様な空気感は頭が剥げそうなオーラを感じます。

 

 

VIPルームに行ってこそ優越感に浸れるものです。

誰だって行けるんです。

資格なんてありません。

ちょっと背伸びをするだけで行けるところは色々あるんです。

カジノ狂いの中、世界的事件が襲う』へ続きます。



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください