『カジノ攻略法』経験者が語る極秘テクニック


私は、ここ10年は本場のカジノを経験してます。(もう300回は行ってます)

カジノの攻略法は、あるようで、無いと思います。これまでにあらゆることを考え、試しました。

勝率がいいのは、バカラ・ルーレットです。

 

バカラは、勝ったら賭け金の2倍です。

赤か黒かの2分の1の確率なので、基本は赤へ1枚賭け、
外れたらまた赤へ2枚賭け、外れたら倍賭けで賭け続ければいずれ当たり勝ちとなる・・・
っと思いましたが、長々とすると負けとなりました。

 

 

長々とした際、赤へずっと賭けましたが 20回ほど黒になり、
外れ続け、資金の余裕が無くなり、取り戻せないっとなりました。

この手法は、ゲーム時間を2時間までと決めてするのが良いかと思います。

資金の2割増えたら、その日は止めるなど、自分でルールを決めたほうが良いと思います。

 

 

私は、やるときは2時間と決め挑み、法則の通りゲームし外へ出て、今日はしないって思ってても1時間後には少しだけカジノしようという考えでカジノへ行ってしまったのも負けの要因だと思います。

 

ルーレットも、同じように赤か黒。勝てば2倍ですがルーレットは、0と00に入った場合は、赤も黒も外れとなります。
しかも、玉が穴に落ちるまでの時間と沢山の人がいた場合、進行が遅いのでイライラしてきます。

 

 

ルーレットも赤か黒のどちらかに20回ぐらい入り続ける場合があります。続きすぎると、もう反対へくるだろう。と勝手に思い込んでしまいます。

人間の心理ですね。

 

 

1日、資金の2割だけ勝てばいいって思うと、

1000万円持って行き、

毎日200万円勝てば、30日で6000万円勝ちだって思いますが、

段々調子に乗り欲がでて賭け金が増え徐々に負けとなり、

しまいには負けがイライラして取り戻したい思いで、

勝った分をガバッと賭けてしまい、全て無くなるということもありました・・・
(自分のルールを完全に忘れてしまいます)

 

 

●勝率が上がるのは・・・堅実に・・・

通い続けたとき、カジノで中国人たちと遭遇しました。8人ほどです。

1人が賭け、7人は賭けるのを見守ります。
みんなの意見を言い合い、8人分の資金を賭けて、10分ぐらいで勝ったところで、みんなで外へ出て行きました。

 

その集団は、毎日、同じように勝ったらすぐ終わり。

一人や二人だと、長々してしまうけど、集団で動くと、長々するわけにはいかないし、自分たちのルールで
動けるから、賢い。まぁ堅実に勝てる方法なのかなと思いました。

 

 

私もカジノ仲間を作って、中国人のように真似たいと思いましたが、日本人は毎日仕事する方多いし、場所は海外だし、中々集まりませんでした。

グループが作れる方には、これもお勧めの賭け方だと思います。

 



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください