VIPルームには社長と愛人が多い


海外カジノと株とFXの日々』からの続きです。ソウルに懲りずにまた来たある日のことです。

あちこち海外に通いだしていると、カジノのVIPルームで年寄りのおじさん(社長風)が、若くて美人な女性を連れてるのを見ます。

 

娘?ホステス?と疑問に思えるほど。

なんでこんなおじさんが若い綺麗な女性を連れてるの?と疑問でしたね。

もしかしたらVIPだと言って誘い、お小遣いあげて連れて来てるのだろうと思いました。でもあんな年寄りと寝るのかな?と謎だらけでした。

到着したら担当者へ聞くことにしました。

 

 

私はもはや飛行機もビジネスクラスが当たり前に思うようになることが自分自身で恐く感じました。もしビジネスクラスへ乗ることができなくなったらどういう気分になるのだろ~っと想像しました。

またエコノミーしか乗ったことが無かったあの頃へ戻るのは嫌だと思い胸いっぱいです。

映画を見てのんびりとしてる間に着陸態勢です。

 

 

ようやく韓国です。

到着すると担当者がお出迎えしてくれました。リムジンへ乗り込みミョンドンへ向かいました。

ミョンドンへ着きぶらぶらと案内することになりました。

 

 

ミュンドン、南大門へ行き満足して、お腹も空いたしお金は使いたくないのでホテルへとタクシーで向かいました。

ホテルへ着くといつも通り担当者から部屋の鍵をもらい部屋へと荷物を置きに向かいます。

焼肉に行って、お腹も膨れ、ようやくカジノへ行くことにしました。

 

カジノへ入るとBさんは初めて見る光景にドキドキ緊張した表情です。VIPルームへ座りまずはドリンクを注文。

私は100万円チェンジ!

まずは少しずつにしよ~ということで、2万円賭けて、当たり、外れ、当たり、外れ。

増えたり減ったりなので台を移動することにし、私は勝ってそうな・引きの強そうな人がいないか見渡しました。

 

 

見渡すと2つ席が空いてたのでそこへ座ることにしました。少し、当たってるのか強いのか見ることにしました。

台へは経営者のような人ばかり、オシャレな帽子にジャケット。

運気良さそうな雰囲気でした。

見ると2回連続で当てたので、3回目私は付いていくことにしました。

皆、20万円から50万円賭けてるので、私も20万円同じ方へ賭けました。

 

 

また当ててる人がトランプを捲ります。

慎重にコイ!ツケ!と声を上げます。当ててる人に付いていくのは楽に思えました。

 

考えて賭けてしかもじっくり絞ってくれて。

3回目、4回目、5回目とみんな当たりです。

 

私は勝ったところで止めたいと思ってたので3回で60万円勝ったところで止めることにしました。

その後BARへ行き、当たり前のように、ドンペリ1本、キャビア、チーズと注文。

 

 

お酒も満足できたので部屋へと戻りお金を金庫へ!

明日へ備え寝ることにしました・・・

 

収入源がカジノとFXだけ』へ続きます。



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください