韓国のセブンラックのカジノは国営で安心



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







釜山のカジノはイカサマ!?10万円やられた』からの続きです。

釜山にてちょっとイカサマっぽい目にあった翌日です。

気持ちの良い朝です。窓越しに太陽の光と海が一望です。

 

さっそく準備して2人でモーニングへ。

いつものことながら朝一のカジノは勝てる自信がないので、また海へ散歩し時間を潰しカジノへと行きました。

今日はバカラだ~

ミニバカラへ座り100万円チェンジ!

 

 

昨日勝ったからと余裕でした。でも、このカジノはイカサマか間違えがある可能性が高いと警戒しました。

(怪しんでいるくせに、またここでやるというあたりがカジノ病・・・)

 

私はディーラーのトランプに配り方と手元をずっと見て賭けました。

当てたり外れたりですが、1ゲーム目後半になり、ディーラーが間違えたのか?わざとなのか?

というのも、バカラは通常、プレーヤー、バンカー、プレーヤー、バンカーと交互にトランプを出します。

 

 

が、このときはプレーヤープレーヤー。バンカーバンカーと出したのです。私はまたイカサマかと思いましたが、まずは結果を見ようと思いゲームの進行を見ました。

私が当たってれば言わない方が得だからです。

もし外れたら怒鳴りつけようと思いました。

結果、私は当たりだったので言うとまたチップを返金要求されたら嫌な思いをするのは私と当たった人達なので言わないことにしました。

 

 

しかし、カジノ側はカメラでチェックしてるのならば間違えとして言ってくるはずだと思い待つことにしました。

1時間。2時間と経過しますが間違えたことを言ってはきません。

 

 

なんでだ?と私は今でも疑問です。ディーラーも人間です。

誰でも間違えはありますが、カメラでのチェックは嘘か本当かは疑問です。

これで外れた段階で私が言えばどう対応してたのだろうと思います。

 

パラダイスカジノは民間経営なので余計に怪しいと思ったのでウォーカーヒルも同様不信感を抱きました。

韓国で国営はセブンラックカジノです。国営ではイカサマは無いだろう。まだ安心だろうと思いました。

 

セブンラックの社員は皆、公務員扱いです。日本でも公務員は信用高い存在です。

法を犯す人は少ないだろうと安心感は強いです。私は次からは国営カジノがいいかもっと思い始めました。

その点、もし日本でカジノができれば、日本は安心だと思います。

なぜなら日本人は細かい考えと几帳面さが他国より強いと思うんです。技術的、職人的な手裁きは他国には無いと思います。

 

 

日本人独特の手法は信用高いと思います。

だからこそカジノ法案が成立するのが遅いし細かすぎる議論、海外視察!徹底的な議論なのだろうかと思います。

 

そこまで議論し、もしカジノができたとすれば日本のカジノは信用できるカジノと言えると思います。

自分の生まれた聖地だと尚更ですが信用高い日本を作っていってもらいたいですね。ようやく安部政権になり総理大臣が長く続いてます。コロコロと総理大臣が変わる国などあるの?と思います。

あんなに総理大臣が変わる国など信用も関わりますよね。

 

 

私も当時、日本の総理大臣は誰がなっても同じ、と思っていました。

総理大臣は最低4年必ず任務へつく絶対条件を法律化すればいいのにとも思いました。

そんなことを思う日々ですが、民間カジノなので信用が薄くなることは仕方ないのかな?と思わざる終えません。

プサンでもう一箇所のカジノホテル、ロッテホテル内のセブンラックカジノへ移動することにしました。

気分害した場所で賭ける気にはなりません。

 

 

ロッテホテルへ移動し、VIPカードを作ってもらいました。

セブンラックカジノは国営なので信用度は少しはマシだと思いました。

 

 

早速部屋の鍵をもらいチェックイン!

ロッテホテルは街の中心地に位置するので息抜きに街をぶらぶら散策しやすいので便利です。

サービス内容はほぼパラダイスカジノと同じだったのでホッとしました。荷物を置き早速、カジノへと行きました。

久しぶりのセブンラックです。

 

釜山のセブンラックでルーレット勝負』に続きます。



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください