賞金2000万円のチェジュ島のバカラ大会へ出発!


釜山のセブンラックでルーレット勝負』で100万円勝った後からの続きです。

プサンから帰国するとカジノを振り返り楽しかった~

パッとしなかったはずなのに全て良しとしてしまう程のカジノ病。

嫌な思いをしたはずなのに帰国すると全て水に流してしまう。改めて、この頃の私は病気です。

日本へ帰国できてホッとする反面、カジノという場所が根強く残る一方でした。

久しぶりに自宅へ帰り、物足らない一日です。

 

パソコンを開きFXをする日々が数日経ち、支払いも済ませ、また1ヶ月を過ごすこととなります。

そんな時、チェジュ島のカジノ担当者から、

『カジノ大会があるので参加しませんか?』

と電話がかかってきました。

 

 

『1等の賞金は、2000万円です。』

 

おお~ 2000万円!

私はまたチャンス到来かと思いました。彼女と2人で参加できるよう即決でお願いしました。

今週の金土日で行くことにしました。

ただ、条件が『1000万円の資金を持って行くこと』です。私は悩みましたが勝てばいいだろうと強気になってしまいました。

 

金曜日になり車で空港へ着くと、担当者がお出迎えです。また現金を渡しチケットを受け取り税関へ進みいつものよに空港ラウンジへ。

やはり高級感ある空間が優雅な気分です。

搭乗しチェジュへ出発!

ビジネスクラスが最高の乗り心地で新たな映画を見ながら約2時間。

チェジュ空港へ到着。

 

前回、カジノで波乱的であり始めに負けた経験もあったので今回初日はカジノをせず、ゆっくりくつろいで満足したらカジノへ行くことにしました。

さすがに1000万円負けでもしたら大変なことになると恐かったからです。

1000万円はあくまでも見せ金でいいと言われてたので預けましたが反面カジノがしたくなることは当然のことです。

 

 

ホテルへいるとカジノへ行きたくなるので早速、街へ出かけることにしました。街へ出ても買いたいものも無いし、前回見たお店ばかりで面白くありません。

私の好きなタラバ蟹屋さんはまだ開いてないし。

食べることが一番時間潰しになると思い眼に留まった焼肉店へ入ることにしました。

 

 

たまにはサムギュプサルもいいなぁと思い注文です。

分厚く長い豚肉と野菜や突出し、七輪に火を付け店員さんが大胆に焼き始めます。

 

焼けると一口サイズへ切ってくれて野菜へミソ、ニンニクを載せ豚肉を巻いて食べます。

美味しい~ビールを飲みながら料理を楽しみました。

 

ホテルへ帰りまだ夕方です。島で遊べることがほぼ決まってます。

夕方から乗馬やバギーなどの遊びは無理だしゴルフもできない。暇だ暇だと思いだしはじめ、もう我慢の限界でした。

カジノをすることにしました。

 

 

いきなり沢山賭けたり、バカラをすることは止めるとして、大会までの暇つぶしに、彼女と2人ルーレットで1万円ずつ遊ぶことにしました。

1万円ずつなら負けても勝ってもいいや。

遊びでゲームセンターへ来たと思おう~楽しもう。

長くゆっくりできるよう数字へは賭けずに赤か黒かへ500円ずつ賭けることにしました。増えても減ってもどちらでもいいやという浅はかな気持ちでゲームすると気が楽でした。

 

 

1時間ほどプレーし飽きてきたので外へ出てBARへ行って見ることにしました。

韓国で街中のBARへ行くのは初めてだったのでドキドキ感がありました。

街へ少し歩くと雑居ビル入口にBARの文字。

2人で恐る恐る2Fへ行きドアを開けると広いフロアーでカウンターと普通席とあるBARでした。

 

意外に日本にもあるようなアメリカ風なオシャレなBARでカウンター内には女性3人がいました。

ドリンクを注文し飲み始めるとBAR店が話しかけてきました。

話をするうちにガールズバーみたいなスナックみたいな感じに思えました。

一般的な日本語と韓国語で手話を交えて会話をし、お互い何となく伝わったかのような雰囲気で楽しめました。

 

 

2人ほろ酔いで満足できたのでホテルへ帰り、忘れてた垢すりサウナへ行くことにしました。

一日の疲れを癒し垢すりで体をきれいにし厄を取り除いた感です。

 

 

部屋へ戻り、初日でカジノで勝負しない日は無かったので我慢してパソコン開いてFXをすることにしました。

カジノの資金と支払い後なのでFX資金が少なくなってるので利益率が少ないです。

仕掛けてから1時間。2時間、ようやく10万円決済で終了!

カジノへ行かず寝れる時間になったので大人しく寝ることができましたzzz

 

バカラ大会で賞金2000万円に近付く』に続きます。



今すぐ遊べるバカラの実戦をしてみませんか?

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。出金にはiWallet、ecopayzなどを使えます

クレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。

他の方はコチラの記事も読まれています。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください