VIPなら美人はいくらでも・・・



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







女性恐怖症とカジノ依存症』からの続きです。

新たな彼女C子さんと韓国カジノに行くところからです。VIPパワーを使って捕まえたそこそこの美人です。

 

当日C子さん宅へ迎えに行くと笑顔で待っていました。

私のベンツに乗り優雅な気分で助手席へ座ってます。普段、高級車に乗り慣れていないからか笑顔の反面緊張気味。

空港へ到着し税関を通過、C子さんは始めてのビジネスクラス。

 

 

私は普通のサラリーマンとは違うぞ!という面持ちで偉そうにエスコートしました。普段味わえないVIPとしての贅沢旅行を見せてやる!と意気込んでいました。

今思うと偉そうにしていた自分が恥ずかしく思えます。

人間天狗になると駄目ですね。

 

 

まずはビジネスラウンジでコーヒーを飲み一服。免税店を周り搭乗口へ。

C子さんは笑顔と緊張・驚きばかりで嬉しそうな様子でした。

刺激の強い忘れられない思い出を作ってあげなきゃと思いました。

さぁ搭乗です。

 

座席へ着くと皆同じ言葉を言います。驚きと満足感に浸っていました。

C子さんは『私贅沢~初めてだし感動~テレビも付いてるしお酒も飲める~』と呟きます。

私はVIPの特権の優雅さが当たり前に感じる日々です。

この特権だと女はすぐに落とせるなっと自信持つようになりました。やはりVIPというのは最高の特別感が出せます。

 

 

ソウルへ到着し、担当者とリムジン乗り場へ行き乗り込み一服。

C子さんの何もかも初体験の顔を見ると私もそうだったと懐かしく思いました。

リムジンの後部座席で足伸ばしてドテッと座って最高な気分です。私は日本で、自分で運転するのが苦痛に感じて早数年経ってます。

 

 

運転手とリムジンが欲しい~毎度思いながら乗っています。

ミョンドン・南大門を案内しホテルへ向かいます。

Wホテルとホテル内の高級レストラン、気に入らない女性はいないと思い自信満々で案内しました。

C子さんは大喜びでした。

 

 

普通なら、部屋へ着いたらまず抱きたいところですが、このときの私の頭の中はお金しか考えていません。

早々とカジノへ行きVIPルームで200万円チェンジ!

当てたり外れたりすること4時間経過。

C子さんは暇そうな表情。

 

 

私も50万円ほど減っていたので明日へ持ち越し部屋へ戻りました。

同じベッドへ横になり私は真上を見ます。

C子は『何もしないの?』と溜息が聞こえましたが何もせずに爆睡しました。こんな旅行で何もせずに寝る男は中々いないと私は思いました。

脳がお金のことばかり考えてしまっていたので性欲に体が反応しません。

そして、彼女はお出掛け準備。

 

私はC子が準備してる間、先にカジノへ行き待つことにしました。始めての女が横にいると落ち着いてカジノができないと思いました。

C子の顔色を伺いながらプレーしてると疲れるような気がしました。

私はホッと溜息を付きチミチミプレー開始です。朝なので警戒しつつじっくり考え賭けます。

 

 

考え過ぎて中々上手く強弱付けて賭けれません。

そこへC子が来たので、C子へ100万円プラスになったら出掛けよう。

祈れ!と言うと、C子は『お爺ちゃんお願い!』、と唱え出しました(笑)

 

 

すると不思議に連続で当たり続け2人で声を出し大喜びで賭け続けました。1ゲームが終了した時点で95万円のプラスだったので終わることにしました。

祈りが通じたのか?私の勘が良かったのか不思議で疑問でした。約束通りカジノを出て、まずはホテル内の高級寿司を堪能しました。

 

C子さんは味も満足してましたが6万円という値段にビックリしてました。

街へ出かけぶらぶら散策し、またミョンドンでの息抜き休憩でセブンラックカジノでプレーすることにしました。

C子へ御爺ちゃんパワーで祈れ!念じろ!と言い勝ってる分の40万円をチェンジ!

5万円賭け当たり。外れ。

観光客が多すぎて集中できません。

ざわざわ。。。

 

カジノは静かに落ち着いた場所が最適だと感じ大人しくホテルへ戻ることにしましたが、途中、ソウルタワーへ寄ろう。

ソウル中心にあるタワーです。

山の上までタクシーで行き夜景を眺めます。

 

タワー自体は高くありませんが山頂に建っているので地上から高く感じます。

韓国ドラマでもよく映っている風景なのでドラマのシーンを想像しながら眺めました。

 

 

いったい何回カジノへ来れば満足するのだろうか?

この生活を変えるきっかけは無いのかと日々悩み出しました。

カジノから抜け出せない自分の未知が分かりません。カジノを忘れさせてくれる環境と仕事に対し毎日悩みながらの生活です。

 

C子とホテルへ戻り、またカジノです。食事。カフェ。カジノ。あっという間の3日間で帰国の日となりました。

マイナス100万円と結果負けです。

 

 

C子だけが得して満足した旅行に思えました。

私は、100万円使って旅行しただけのようにも感じました。涙。

お金は減るのは早いけど増えるのは遅い~なぜだ?と嫌になる思いでいっぱいです。

帰国して、結局そのときのC子とは二度と会うことはありませんでした。

 

私は連絡するのが面倒になりC子も仕事で忙しくなったのでしょう。

私は利用されただけだと自分に言い聞かせました。

未練も何も感じない女性だったのかなぁと思いました。

VIPパワーを利用し、また誰か違う女と行けば新たな刺激になると確信してました。

 

300回はカジノに通った私のバカラ必勝法』に続きます。



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください