カジノとパチンコの違い(資金と遊び方)



カジノ仲間から教えてもらった優良サイトであり、日本でスマホが普及しだした頃からスマホ対応していたので、日本人ユーザ数も5万人以上と言われてます。
入出金もスムーズで動きが滑らかで固まることがほぼ無いのでストレス無くプレイできますね。

 カジノを無料体験してみるならコチラ







海外カジノで10年通ってきた私が、日本のパチンコとの違いについて話したいと思います。

(私はカジノは散々やってきましたが、パチンコはやりません。)

 

パチンコは、日本で気軽に行ける。
1日遊んでも、負けたとしても10万円。
1日でよく勝ったとしても20万円

少ない資金で、何時間も遊べる。身近にパチンコ屋は何件もあるから、台のアトラクション見て興奮できる。
などですかね。

 

 

一方、カジノは、海外でしかできない。

1日で、数億円負けることも勝つこともある。一瞬で所持金が全部無くなる事もある。

勝つときは、爆発的に天井無しの勝ち方ができる。少ない資金での勝負ができる。

確率は、日本のギャンブルより遥かに高い。身近に無いので、夢がある。

などですね。

 

 

パチンコは、基本的に相手が機械なので どう操作されてるのか、設定、回転率など、出るのか出ないのかがお店に完全にコントロールされてます。

時々、400分の1の確率で3000回転ハマリのパチンコ台とかもあります。

1万円で200回転とすると、1日当たり無しで15万円を吸い込んだことになります。

さぞツマらなかったでしょうね。パチンコ人口が減っているのも頷けます。

 

でも、カジノだと、赤か黒か。

当たりは確実にあるし、2分の1だと確率高いですね。

バカラにせよルーレットにせよ、相手が機械ではなく生身の人間だからこそ、お互いの表情とか心理が絡み合うところに醍醐味があるとも言えます。

 

パチンコはお店により釘や換金率が違うし、ずっと400分の1なんて低確率を求めるゲームをしてたら、負ける確率の方が当然高いですね。

負けた場合、取り戻せるかすら微妙ですね。

朝から並んで、気合いで乗り込んでも1000回転粘って1度しか当たらず、昼前に退散、なんてこともあるでしょう。

パチンコは身近にあるから行きやすく息抜きにはなりますが、もしもカジノが日本にできれば、パチンコの時代は終わりだと思いますね。

日本でこれだけ普及してる理由は、単純です。

作る側、お店側、がメチャクチャ儲かってるからですね。

 

 

カジノが、日本で身近にできれば、日本人もカジノの楽しさを知りますし、

それぞれの確率をパチンコと比較し、カジノの方が確率が高いことを知ると、みんなカジノへ行くでしょうね。

 

 

負けても、カジノ。勝ってもカジノ。

パチンコするなら、トイレ休憩とか3000円程度が無難ですね。

負けても仕方ないと思い。。。取り戻せなくても納得できますね。

カジノは、その点、どこへ行ってもルールは同じ。設定など無い。

倍率も確率もどこの店舗でも同じ。

 

完全に平等なので、パチンコ店とは真逆ですね。

カジノは、ただ相性ですね。

店の雰囲気や、内装のデザインや、自分が居心地よいかだけです。

 

みんな、実際に経験して、比較してみると一目瞭然だと思いますよ。



トータルで唯一プラスになってるサイトです

casino

スマホ普及の影響で日本でもインターネットで遊べるカジノがいま流行し始めています。すでに数十万人のカジノファンが参加しているとも言われ、この数年で日本でもプレイヤーが増えていることは雑誌やニュースでも聞かれだしました!

 1000円から遊べるインターネット用カジノの入り口はこちらから!



ベラジョンカジノは海外運営で日本からでも遊べます。特に通信費が掛かるってこともありません。また、インストール式ではなくブラウザ式なので、普通のサイトにアクセスするのと同じです。


スマホでも遊べるポーカー、出玉の波の激しさが人気のスロットマシン、1ゲーム0.2ドルから遊べるブラックジャック、本物のディーラーとリアルタイムで対戦できるバカラ、などなど本物さながらのゲームをプレイすることができます。











【入金方法】
クレジットカードなら即時反映されるのですぐに遊べます。

日本のクレジットカードが使えるということは、それだけ厳しい審査もパスした正規カジノだからです。

【勝利時の出金方法】
海外口座のecoPaysを作っておきます。ベラジョンカジノからUSD(米ドル)をecopayzに送ればJPY(日本円)に変換できるので、そこから日本の銀行宛てに送金でOKです。

だいたい3営業日くらいで送られてきます。




【いただいた質問】
●登録には免許など身分証が必要なのかと問合せがありましたが、カジノ自体では少額なら不要です。 ただし、決済するためのecoPaysなどは必要になります。

●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。


最初は無料お試しで遊べるので、まず雰囲気を感じ取ってからプレイされると良いかなと思います。

 まずは体験版から試してみる



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください